お宝騒動



お宝騒動:宝石ボード お宝騒動:木製の宝物 お宝騒動:宝石ボードには様々な宝物が描かれています。1枚ごとに異なります。 お宝騒動:宝物を宝箱に詰めます。 お宝騒動:箱裏 お宝騒動:時間内に宝箱に詰めよう。 お宝騒動:宝箱に宝物を詰め込みます。 お宝騒動:海賊船プレートを4枚集めれば勝ち お宝騒動:  お宝騒動: 
  • NRS3101 お宝騒動
  • 5,000円+税(10%税込5,500円)
  • 買物かごへ
  • 在庫限り。:
  • 会員価格(5%OFF)
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

宝箱にお宝を詰め込んだら後は運次第

制限時間内に宝箱にお宝をできるだけ詰め込む、スピード+器用さ+空間認識という能力を使う部分と、運の両者のバランスが取れた軽めのゲームです。

遊び方

すべての宝物をテーブル中央に置き、各プレーヤーは宝箱を一つ持ちます。

ゲームがスタートしたら、砂時計を逆さにして、全員が同時に自分の宝箱に宝物を入れます。そして、砂が落ちきる前に宝箱にフタをかぶせます。

もちろん、フタがしまらないほど宝物を詰め込んではいけません。

宝石ジャックボードを表にして、一人ずつ宝物をチェックします。自分の宝箱に入っている宝物が、ボードに描かれていれば、それは得点になり、描かれていないものは得点になりません。

全員のチェックが終わって、一番たくさんの宝物を持っているプレーヤーが、そのラウンドの勝者となり、海賊船プレートを1枚もらいます。

複数回のラウンドを行って、海賊船プレートを4枚集めたプレーヤーが勝利者となります。

ここがおすすめ

宝箱に宝物を詰めるだけのシンプルなルールですが、制限時間があることや、宝物の大きさや形が異なることで、箱詰めに緊張感と工夫の余地が生まれます(「小さい宝物をいっぱい入れよう」とか)。

詰めた宝物が得点になるかどうかは、宝石ジャックボードに描かれているかどうかという運です。年齢差や能力の差があっても、楽しく遊べます。

砂時計というアイテムが珍しくて盛り上がります。

最初に誰かがフタを閉めた時点から砂時計で時間を計り始める小さい子向けルールや、先に宝石ジャックボードを表にしてから、描かれていない宝物を詰め込む大きい子向けルールがあります。

商品詳細

年齢: 5歳から
人数: 2~4人
時間: 20分
作: Karin Hetling
絵: Johann Rüttinger
箱寸法: 25×25×6cm
素材: 紙、木、樹脂
内容: 宝箱4、宝物40、宝石ボード9、海賊船プレート16、砂時計
製作: ノリス (ドイツ)
生産国: ドイツ
注意事項: 3歳未満不可(誤飲防止のため)
受賞: 2015年ドイツ子どもゲーム大賞ノミネート
規格: CE
初版発行日: 2015
原著: Schatz-Rabatz
分類: 運、スピード、器用さ
おもちゃ