いかだ動物園



いかだ動物園: いかだ動物園:動物カードは10種。対応する木製のコマをいかだの中に並べます。 いかだ動物園:いかだは6種類。全て形が異なります。 いかだ動物園:1人でも「乗れない」と判断したら、「乗れる」チームで乗船ミッション開始!制限時間は1分。砂時計で計るので、結構あせります。 いかだ動物園:乗船ミッションでは、いかだの中に動物を並べていきます。重ねたり、立ててはいけません。 いかだ動物園:いかだは6つあり、全部で6ラウンド行います。第1ラウンドでは、1点のチップをもらい、第6ラウンドでは6点のチップをもらいます。 いかだ動物園:  いかだ動物園: 
  • RIO いかだ動物園
  • 5,185円+税(10%税込5,600円)
  • 販売終了
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

乗れるかな?どうかな?

いかだに動物が乗り切れるかどうか判断しながら、動物の数を増やしていきます。誰か1人でも「もう乗れない」と判断したら、乗船ミッション開始!「乗れる」と思ったプレーヤー同士で協力して、いかだの枠の中に動物たちをはめこみます。全部乗れたら、乗れるチームがポイントゲット。失敗したら「乗れない」チームがポイントを得ます。

あそび方

最初に10枚の動物カードを置いてスタート。カードの上に動物を置きます。乗れる(緑)/乗れない(赤)は、丸いチップのどちらかを自分の前に伏せて置きます。全員が置いたら、一斉に表にします。

全員「のれる」なら1枚カードを増やして、また乗れるか乗れないかを各自が判断します。

誰か1人でも「もう乗れない」と判断したら、乗船ミッション開始!砂時計をひっくり返し、「乗れる」と思ったプレーヤー同士で協力して、いかだの枠の中に動物たちをはめこみます。砂時計が落ちる前に、全部乗れたら乗れるチームがポイントゲット。失敗したら「乗れない」チームがポイントを得ます。

いかだは6枚あるので、6回くりかえします。後になるほど、ポイントが多くなるので、逆転も可能です。

ここがおすすめ

  • 「いかだに動物が全部入るかどうか」を判断するだけで、駆け引きも戦略もありません。大人と子どもが同じレベルで楽しめます。
  • 最初は10匹。余裕で入りますが、1匹ずつ増えるにつれ、「入るかな〜???」と悩ましくなってきます。子どもも真剣に悩みますが、大人も結構わからないものです。
  • 乗船ミッションでは、みんなであーだこーだ言いながら、とにかくいかだに詰め込みます。制限時間は1分しかないので、あせりますが、最後まであきらめないで。
  • 勝ったチームにポイントがもらえますが、第1ラウンドは1点、第2ラウンドは2点…、第6ラウンドはなんと6点ももらえるので、一発逆転もありです。

商品詳細

年齢: 5歳〜
人数: 2〜4人
時間: 20〜30分
作: カルロ・A・ロッシ
箱寸法: 34×23×5cm
部品寸法: 21×14.5cm(いかだ)
素材: 紙、木、樹脂
内容: いかだ6、動物30、カード30、ポイントチップ18、はい/いいえチップ8、砂時計
製作: リオ・グランデ・ゲームズ (アメリカ)
生産国: ドイツ
規格: CE
安全性: 3才未満不可(誤飲防止のため)
初版発行日: 2008年(セレクタ)
原著: Zoowaboo
分類: パズル、スピード、協力

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ