つみきのえほん2 あかくんとまっかちゃん

リグノ遊びのアイデア満載

「つみきのえほん」第2弾は、あかくんの家にスポットが当てられます。妹に起こされるシーンから始まって朝ごはんの場面と、ままごとやごっこ遊びの題材が一杯です。しかも、公園にある遊具もみんな積み木で作ってあって、真似したくなっちゃいます。

あかくんと妹のまっかちゃんは、2人で公園にでかけました。シーソーやジャングルジムで遊んで、それからかくれんぼ。まっかちゃんは公園のはずれにトンネルをみつけてかくれました。まっかちゃんを探しにきたあかくんは「おにいちゃん、はやく、はやく!」と呼ぶまっかちゃんの声に、トンネルをくぐります。するとその向こうには、おおきな、ながいながーいきょうりゅうがいたのです!

たくさんの積み木を組み上げたダイナミックな造形が次々と登場。絵本の中に飛びこんで、あかくんやまっかちゃんと一緒に遊んでみたくなります。(出版社解説より)

今回の見せ場でもある恐竜の登場場面は、田宮さんの腕の振るいどころだったのではないでしょうか?そして、最後はお母さんの待つお家に帰るという物語の安定感。実にいいですね。また、当店の相沢の活躍も、解説だけに留まらなかったようです。

「ぼうしころころ」の構想中、長谷川さんは百町森にご来店。私との談話の中で2冊目「あかくんとまっかちゃん」は生まれたんですよ〜。(相沢)

表紙の写真は、私も組むのをお手伝いしました。(相沢)

最後の「つみきむらのちず」も、いいですね〜。ここからまたお話が広がりそうです。あおくん、きいくん、みどちゃんのお話も読んでみたいなぁ。福音館さん、よろしく!

(2008年4月 佐々木)

写真を拡大
価格:
税込1,365円(本体1,300円)
文:
長谷川摂子
構成:
田宮俊和
撮影:
下里幸夫
解説:
相沢康夫
寸法:
22×21cm
頁数:
34p
初版:
2008年
  • つみきのえほんあかくんとまっかちゃん
  • 1,300円+税(8%税込1,404円)
  • 販売終了


関連商品


あかくんとまっかちゃんnの写真

ぼうしころころ

つみきのえほん第1弾

リグノの写真

リグノ

この絵本の主役です。