落語絵本5

おにのめん


電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

舞台は関西。お春は、親元を離れて荒物問屋で奉公している女の子。 「おかん」が恋しくなると、「おかん」そっくりのお面を見ては寂しさをまぎらわせておりました。 ある日、いつものようにお面を見に行くと、な、なんとそのお面にはおそろしいことが!!  女の子が主人公と言う、めずらしい上方落語。 旧暦では、立春の頃が新年のはじまり・元旦で、節分はいまの「おおみそか」にあたります。 年末年始、奉公先から休みをもらい、里の実家へ帰るのがたのしみなのは、昔から変わらない慣わしです。

川端 誠 新潟県上越市生まれ。シリーズごとにテーマや表現技法を変え、多彩な世界を展開している。絵本ライブや講演、また絵本作家ならではの絵本解説にも定評がある。

(出版社サイトより)

商品詳細

作: 川端誠
寸法: 30×22cm
内容: 24ページ
製作: クレヨンハウス (日本)
初版発行日: 2001年03月01日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本