スロバキア民話

12のつきのおくりもの


  • 12のつきのおくりもの/内田莉莎子
  • 800円+税(8%税込864円)
  • 品切れ。入荷未定
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

マルシャークの戯曲「森は生きている」の元になった有名な昔話。

あらすじ

昔あるところに母と娘二人が暮らしていた。

その母は実子の姉ばかり可愛がり、継子の妹マルーシカにはいつもつらくあたった。

寒い冬の日、森でスミレを摘んでくるようにと命じられたマルーシカは雪に埋もれた深い森に入っていくと、大きなたき火を囲んだ12の月の精に出会う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

丸木俊の絵も素晴らしい。

久々の復刊。

(コプタ通信2014年2月号より 柿田)

商品詳細

年齢: 3歳〜
再話: 内田 莉沙子
画: 丸木 俊
寸法: 27x20
内容: 28p
製作: 福音館書店
初版発行日: 2013年11月10日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本