アーデン城の宝物


  • アーデン城の宝物/E・ネズビット
  • 2,400円+税(8%税込2,592円)
  • 品切れ。入荷未定
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

有名な『砂の妖精』を書いた作者の正統派英国ファンタジー作品ですが、初の邦訳だそうです。

あらすじ

12歳のエルフリダと9歳のエドレッド姉弟は由緒ある英国貴族アーデン家の末裔です。

でも現在のアーデン家は領地も失いお城も崩れかけています。

姉弟も、お父さんと叔母さんの婚約者が旅先で死んでしまったので、叔母さんと一緒に下宿屋をして生計を立てています。

ある日姉弟は初めてアーデン城を見に行きます。

するとそこで出会ったおじいさんに先代のアーデン卿が二週間前に亡くなって、今はエドレッドが当主だと知らされます。

しかも、9歳の当主(エドレッドの誕生日は明日!)だけが唱えられる願いの叶う呪文があるというのです。

首尾よく呪文をみつけ、ふしぎな白いモグラを呼び出した二人は先祖が隠した財宝を見つけ出して城を再建したいと願います。

モグラに言われたとおり、姉弟が三日間ケンカをしないと(これがなかなか難しい!)普段は隠れていた屋根裏部屋が見つかり、そこにある衣装箱の中の昔の服を身につけると、その服の時代へ行けます。

魔女と恐れられる不思議な老婆と時代を超えて何度も出会ったり、追いはぎに出くわしたり、歴史の知識をうっかり口走ったせいで隠謀の疑いをかけられてロンドン塔へ入れられたり…。宝物は見つかるでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヘンリー八世など歴史上の人物や出来事がたくさん出てくるのでイギリスの歴史がお好きならさらに楽しめることうけあい。

本作だけでも満足な結末ですが続編もあるとのこと。

(コプタ通信2014年12月号より 築山真希子(つきちゃん))

商品詳細

年齢: 小学高学年〜
作: E・ネズビット
訳: 井辻朱美・永島憲江
寸法: 19×13cm
内容: 363p 
製作: 東京創元社
初版発行日: 2014年6月21日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本