バレエなんてきらい


  • バレエなんて、きらい
  • 1,200円+税(8%税込1,296円)
  • 販売終了
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

女同志の関係って、子どもの頃からなかなか難しい!?仲が良ければ良い程、噛み合わなくなった時大変!
ウィニー、ゾーイ、ヴァネッサ・・・の仲良し三人組。ウィニーとゾーイは赤ちゃんの頃からずっと仲良し。そこに、ヴァネッサが引っ越してきて仲良しは三人組に。
ヴァネッサが越して来た時にゾーイが「ウィニーはヴァネッサと一番仲良しになるんだねというと、「三人で一番の仲良しになろう!」と言ったウィニー。そこから始まった三人の友情。何か一つ、毎日必ずオソロイで、登下校も、放課後も、毎日飽きることなく一緒の三人。
ある日、ウィニーが宿題を忘れて一人だけ居残りになった昼休み。その日から三人の友情に陰りが・・・
仲良しの証拠?は「みんないっしょ」から仲良しでも「違うこともあっていい」に成長する少女たち。こんなすてきな経験したら、その後もきっとずっと仲良しだよね。

3年生のウィニーは同じ建物に住むゾーイとヴァネッサとは幼なじみで、いつも一緒の仲良し三人組。ところがある日、ウィニーが昼休みの居残りをしている間に残りの二人はバレエ教室の説明会を聞きに行ってすっかりやる気になってしまいます。実はウィニー、去年の授業でダンスを習ったとき、かなり苦手でした。今まで意見が分かれたことのなかった三人なのでウィニーはしぶしぶ教室に参加します。けれどもやっぱり劣等感のとりこに・・。バレエに夢中の二人と対立し、お休みの日にウィニーが遊ぼうと家に行くと二人がこっそり隠れたり何だかおかしな具合です。何とか仲直りはしますが、ウィニーはパパがレッスンを見に来ている前でやっぱり一人だけうまく出来ませんでした。落ち込む娘にパパは想像力を使って身体を動かすようアドバイスします。ウィニーはペンギンになって空飛ぶ練習をする空想を生かし、その日習ったジャンプを見事マスターします。バレエ教室の保護者参観会でウィニーは緊張しすぎて硬直してしまった優等生の代役に立ち、あのジャンプで成功をおさめます。ひとつふっきれたウィニーは自分はバレエをやめること、でも残りの二人には続けて欲しいことをしっかり伝えます。

友だち関係が複雑になりはじめるお年頃、三人の関係の変化がありそうで親しみが持てます。友情を深めるラスト(あとひとつエピソードがあるんです、お楽しみに)もさわやか。

(コプタ通信2008年6月号より つきちゃんこと築山真希子)

商品詳細

年齢: 3・4年生〜
作者: ジェニファー・リチャード・ジェイコブソン
訳者: 武富博子
寸法: 20×13.5cm
内容: 134p
製作: 講談社
初版発行日: 2008年3月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本