ムーミン童話シリーズ

ムーミン谷の仲間たち


  • 文庫 ムーミン谷の仲間たち
  • 620円+税(8%税込670円)
  • 販売終了
電話注文もできます。
054-251-8700

ムーミンシリーズの中で唯一の短編集です。フィリフヨンカ、ムーミントロール、ヘムレンさんといったムーミン谷の住人たちを、それぞれの短編の主人公にした9つの短編が納められています。この作品を境に、トーベ・ヤンソンはムーミンシリーズで内省的なテーマを扱うようになります。

例えば、最初の短編では、もう少しで歌が生まれそうなときに、はい虫に邪魔されて腹を立てるスナフキンが主人公です。翌朝、自分の態度を思い返し、2人の会話を何度も思い返し、そのことしか考えられなくなってしまったスナフキンは、はい虫に会うため森の中へさがしに出かけます。そして…

スナフキンの心理が巧みに描かれ、読者にもきっとあるであろう同じ気分を思い起こさせ、読者の心にしみ込む話になっています。こんな感じで、小学校中級からとは書いてありますが、対象年齢はもう少し上のような気がします。

もうひとつ特筆すべきは、シリーズ唯一のクリスマスのお話「もみのき」が入っていることです。彼らは冬は冬眠しているので、クリスマスってものを知らないんです。でも、今年はヘムルがムーミンたちを起こしにきて、クリスマスが来ると教えます。そこで、ムーミン一家は、「クリスマスってもの」のために何も知らないまま、準備を始めるというおかしな話です。クリスマスに縁のないムーミン一家の珍しいクリスマスのお話です。

すてきなムーミン一家を中心に、ムーミン谷にすむ仲間たちを紹介しましょう。ムーミントロールの親友で詩人のスナフキン。空想力ゆたかなホムサ、すがたが見えなくなった女の子ニンニ、おくびょうでなきむしのスニフ…。トーベ・ヤンソンが愛情をこめてえがく楽しいファンタジーです。(裏表紙より)

商品詳細

年齢: 小学校中級〜
作・絵: トーベ・ヤンソン
訳: 山室静
寸法: 18cm
内容: 262p
製作: 講談社 (日本)
初版: 1983年5月
原著: 1963年

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">