同じ色の線路をつなげていこう

Rocca Rails(ロッカ・レール)



Rocca Rails(ロッカ・レール):左下に向かう線路は、紫とオレンジ Rocca Rails(ロッカ・レール):右下に向かう線路は、黄色と緑 Rocca Rails(ロッカ・レール):嵐カードを出すと、サイコロの目に従って波乱が置きます。 Rocca Rails(ロッカ・レール):カーブすると線路の方向が変わるので、出せる色も変わります。 Rocca Rails(ロッカ・レール):いつでも出せる「トンネルカード」も線路の方向を変えます。 Rocca Rails(ロッカ・レール):黒い帽子のトゥルーリさんがいるカードを出せば、意地悪できます。 Rocca Rails(ロッカ・レール):箱 Rocca Rails(ロッカ・レール):箱裏
  • Rocca ロッカ レールズ
  • 1,900円+税(8%税込2,052円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)
電話注文もできます。
054-251-8700

2D?3D? 六角形のカードゲームRocca(ロッカ)

六角形のカードを並べて遊ぶカードゲーム、ロッカの新作です。前の人の出したカードにつなげるように同じ色の線路カードを出していきます。先に手札が全部なくなった人が勝ち。森を抜け、トンネルをくぐり、橋を渡り、列車を走らせ・・・鉛筆で描かれたファンタジックな町が広がっていきます。

Rocca Spiele(ロッカ・シュピール)について

Rocca Spiele(ロッカ・シュピール)は、ゲームデザイナーのトゥルーリ・オカモチェクさんと、彼の友人でデザインカンパニーTen代表の柿木原政広さんがはじめたゲームブランド。ちなみに、Spiele(シュピール)とは、ゲーム、遊び、競技、演奏などを意味するドイツ語です。

作者のトゥルーリ・オカモチェクさんは、帽子とヒゲがトレードマークの謎の人物。1994年旅行中のベネツィアでゲーム作家アレックス・ランドルフさんと偶然知り合い、以来親交を深めていた方です。そしてこれまた偶然、ランドルフさんが大好きな百町森のことを知って、わざわざ遊びに来て下り、それ以来のお付き合いです。その彼が、ランドルフさんのお墓参りに行く前日に「Rocca(ロッカ)」を思いつき、ゲームデザイナーとしての道を歩き始めます。

もう一人の作者である柿木原政広さんは、デザインカンパニーTenの代表を努める方で、2002年度JAGDA新人賞、2007年ADC賞を受賞しています。代表作に、singing AEON、まいにちAEON CARD、映画「トニー滝谷」など。「とまとさんのあかいふく」(こどものとも0.1.2 2008年8月号、福音館書店)では、アートディレクションを担当。Rocca(ロッカ)のデザインをし、ロッカ・シュピールを立ち上げました。

商品詳細

年齢: 7歳〜
人数: 2人以上
時間: 10〜20分
作: トゥルーリ・オカモチェク & 柿木原政広
絵: Makoto Ueda
箱寸法: 約6.5×7.5×2cm
部品寸法: 約7×6.5cm(カード)
素材: 紙、樹脂(サイコロ)
内容: カード60枚、ダイス、説明書
製作: Rocca Spiele (日本)
初版: 2013年
分類: 色ドミノ

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ