黒ねこゲーム



黒ねこゲーム:少し子ども向けのパッケージ 黒ねこゲーム:最初にねこ役は5個の黒い帽子と5個の隠すもの(チョコ、チーズ、ベーコンなど)を並べます。 黒ねこゲーム:ねずみ役のプレーヤーが覚えたら、黒い帽子をかぶせます。 黒ねこゲーム:ねこ役は任意の黒い帽子を2回動かして、質問します。「ベーコンはどこでしょう?」 黒ねこゲーム:各プレーヤーはベーコンだと思うところに自分のねずみを置きます。 黒ねこゲーム:さて正解は…、オレンジのねずみでした!
  • STF 黒ねこゲーム
  • 3,200円+税(8%税込3,456円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)
電話注文もできます。
054-251-8700

集中力と記憶力が決めて

ねこ役一人を決め、残りはねずみの役になります(なんか、これだけでワクワクしませんか?)。ねこ役は、まず4つの食べ物(小さいチーズ、大きいチーズ、チョコ、ベーコン)と黒猫という5つのアイテムを横に一列に並べます。ねずみ役のプレーヤーは、その並んでいる順番をよ〜く覚えます。その後、ねこ役は5つのアイテムに黒い帽子をかぶせて、そのうちの2つだけ移動させて、並び順を変えてしまいます。そして、ねずみたちに尋ねます。「ベーコンはど〜こだ?」ねずみたちは、正解と思われる黒い帽子の前に、自分のねずみコマを置きます。全員がねずみコマを置いたら答え合わせをします。3回勝負ですが、3回目は早い者勝ちの要素が加わって、よりスリリングになります。

最大9人まで遊べる記憶力ゲーム。黒い帽子に隠されたチーズやベーコン、チョコレートの場所を当てて、ごほうびのチーズを集めるには、ねこ役が行う帽子のシャッフルをよく見なければなりません。かなりの集中力と記憶力、そして後半からはスピードも重要になってくるので、最後まで気が抜けません。(輸入元アトリエ・ニキティキの説明)

ポイント

  • ねこ役1人対ねずみ役大勢というシチュエーションが楽しい。
  • たった2回動かすだけなのに、どれがどこにあるかを当てるのが難しい!
  • もし難し過ぎる場合は、帽子の数を減らしてもよいでしょう。
  • たった2回動かすだけなのに、どれがどこにあるかを当てるのが難しい!

ちなみに、この「黒ねこゲーム」のアイデアは、彼の作品「BLACK OUT」がベースになっています。隠されるものはカラフルな木のチップで、おしゃれなパッケージに入った名作だと思います(その場で購入しました)。そのアイデアをねことねずみというわかりやすいモチーフにしたことで、小さな子どもでも楽しめるようになりました。ちなみに、2009年ドイツ子どもゲーム大賞の推薦リストに選ばれています。

商品詳細

年齢: 4歳〜
人数: 2〜9人
時間: 20分
作・デザイン: シュテッフェン・ミュールホイザー
箱寸法: 14x14x5cm
部品寸法: 直径3.8cm(黒い帽子)
素材:
内容: 黒い帽子5ヶ、隠すアイテム5ヶ、ねずみ8匹、チーズ40ヶ
製作: シュテッフェン・シュピーレ (ドイツ)
受賞: ドイツ年間子どもゲーム大賞推薦リスト(2009年)、spiel gut (2008年)
規格: CE
初版: 2008年
分類: 記憶、集中力、素早さ
おもちゃ