ウボンゴ 日本語版


ウボンゴ 日本語版: ウボンゴ 日本語版: ウボンゴ 日本語版: ウボンゴ 日本語版:
  • ジーピー ウボンゴ日本語版
  • 4,000円+税(8%税込4,320円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

パズルの好きな子は間違いなくハマる!苦手な子も勝つチャンスがあるボードゲーム。日本語版がついに登場しました。

カタミノの様ないろいろな形のタイルを、配置ボードの枠にぴったり収まるように素早く置くスピード系のパズルゲームです。。

遊びかた

  1. 各プレーヤーは、パズルボード1枚とパズルタイル12個を自分の前に置きます。
  2. サイコロを振り、砂時計をひっくり返します。
  3. 全員同時に、できるだけ早く、ダイスで指示されたタイルを、パズルボードにぴったりとはめるのです。
  4. 一番最初にできた人は「ウボンゴ」と叫び、他の人も砂時計が落ちるまで続けます。
  5. 9ラウンドプレイして、得点が多い人が勝ちです。

旧版からの変更点

得点方式が変わりました。早くできた人のほうが宝石を多くもらえます。しかし、袋の中から取る分については運です。

  • 最初にラウンドトラックボードに、青(3点)と茶色(1点)の宝石を9個ずつセットします。
  • ラウンドが終わったら、1位のプレーヤーは、トラックボードから青(3点)の宝石を1個と、袋から1個宝石を取ります。
  • 2位のプレーヤーは、トラックボードから茶(1点)の宝石を1個と、袋から1個宝石を取ります。
  • 3位以下で、砂時計が落ちるまでに問題を解けたプレーヤーは全員、袋から1個宝石を取ります。

袋の中には、高得点の赤(4点)や緑(2点)も入っているので、運がよければ、1位のプレーヤーに近い得点が得られることも。この「運」の部分が、面白さを加えています。

旧版では、宝石獲得フェーズにも戦略性がありましたが、そこがシンプルになって、わかりやすくなりました。

作者プロフィール

Grzegorz Rejchtman グルゼゴーツ・レヒトマン

1970年生まれ。モナコ在住。ポーランド出身で、情報・経済学を修めた彼は、ルールをすぐ覚えることができ、一緒に楽しめるボードゲームを好む。北欧と世界中ですでに数多くのボードゲームを発表している。

商品詳細

年齢: 8歳〜
人数: 1〜4人
時間: 25分
作: Grzegorz Rejchtman
箱寸法: 29.5x29.5x7cm
素材: 紙、樹脂
内容: パズルボード36、パズルタイル12x4、ラウンドトラックボード1、宝石58、砂時計1、ダイス1、袋1
製作: KOSMOS/ジーピー (ドイツ/日本)
生産国: 中国
規格: CE
安全性: 3歳未満不可(誤飲の危険性あり)
初版発行日: 2017(オリジナルは2005)
原著: Ubongo
分類: パズル、早い者勝ち

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ