三匹のこぶたゲーム



三匹のこぶたゲーム:  三匹のこぶたゲーム:  三匹のこぶたゲーム: 
  • OC193 三匹のこぶたゲーム
  • 3,000円+税(8%税込3,240円)
  • 買物かごへ

家を完成させてゴールを目指せ

ワラ・木・レンガ、3種類の家を建てるのが目的です。サイコロを振って、自分のコマを進め、止まったマスに描いてある家のカードをもらいます。同じ材料のカードを2枚集めると家が建てられます。

おおかみのマスに止まったら、ルーレットを回して、他のプレーヤーからカードをもらうという意地悪プレイになります。3歳からとありますが、4・5歳からでもいいような気がします。

有名な童話、「三匹のこぶた」になぞらえたすごろくです。順番にサイコロを振り、自分の止まったマスに従ってワラ・木・レンガのそれぞれのお家を完成させ、ゴールの赤いレンガの家を目指しましょう。オオカミのマスに止まったら、ルーレットを回すチャンス!お友だちみんなでワイワイ盛り上がりましょう。「順番」の理解や、ルールを守ることが身につきます。

プレイボードは6枚のピースをパズルのように組み合わせて完成します。あそび終わったら簡単にバラバラにでき、お片付けも自分でできるようになります。

遊び方

  1. 一番年下のプレイヤーからサイコロを振って出た目の数だけ進みます。
  2. マスにはそれぞれイラストが描かれています。止まったマスのイラストの指示に従います。ワラの描いてあるマスなら、ワラの家のカードを1枚もらいます。
  3. おおかみのマスに止まったら、ルーレットを回して、他のプレーヤーの家カードをもらいます。
  4. おおかみのルーレットの妨害をくぐりぬけ、ワラ・木・レンガのカードが2枚づつ揃えば全種類のお家の完成です!
  5. 全種類のお家を完成させたプレイヤーは、赤いレンガの家を目指します。一番先にレンガの家に到着したプレイヤーの勝ちです。

(輸入元サイトより)

補足

おおかみルーレットで、ワラと木が出て、自分のその家が完成していない場合、他のプレーヤーからそのカードがもらえます。

その時に、英語のルールでは、" I'll huff and I'll puff, and I will brow your house down!"と言いながら、カードを取ることになっています。おそらく、お話の中で繰り返し出てくるおおかみのセリフでしょう。しかし、日本語ルールでは残念ながら省略されています。

せっかくなら
「そんなら、おれは、フッとふいて、プッとふいて、この家、ふきたおしちゃうぞ!」(石井桃子訳、イギリスとアイルランドの昔話)とか、
「そいじゃ、ひとつ、ふうふうの ふうで、この家、ふきとばしちまうぞ」(瀬田貞二訳、金のがちょうのほん
と言って、気分を出してみてはいかが?

商品詳細

年齢: 3歳〜
人数: 2〜4人
時間: 20分
箱寸法: 19×25×8.5cm
部品寸法: 約40×38cm(ボード)、15×20cm(ルーレット)、約12×9cm(ワラ・レンガ・木の家)
素材: 紙、PE
内容: サイコロ1、ボード1、ルーレット1、こま×4、スタンド×4、家(ワラ・レンガ・木)各4セット
製作: オーチャードトーイ (イギリス)
生産国: イギリス
規格: CE
安全性: 3歳未満不可(誤飲防止のため)
原著: three little pigs
分類:

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ