2001年ドイツ年間ゲーム大賞

カルカソンヌ(日本語版)


カルカソンヌ(日本語版):箱裏面 カルカソンヌ(日本語版):地形が矛盾なくつながるようにタイルを配置する。右は、道が途切れてしまうので不可。 カルカソンヌ(日本語版):タイルを配置する時だけ、自分のコマをそのタイル上に置くことができる。例えば、都市の中(左上)や、道(右上)、草原(左下)、修道院(右下)など カルカソンヌ(日本語版):すでに他のコマが配置されている場所とつながっているところに、コマを置くことができません。上の場合、都市に赤いコマが置いてあるので、青は草原にしかおけません。下の場合、草原の左端に赤いコマがいるので、都市か道、もしくは右下の草原に置くことができます。 カルカソンヌ(日本語版):得点計算1:完成した都市は、タイル1枚につき2ポイント、都市内に紋章があれば、さらに2ポイントのボーナスがあります。上の場合、3枚のタイルなので6ポイント、さらに紋章があるのでプラス2の計8ポイント。 カルカソンヌ(日本語版):得点計算2:完成した道路はタイル1枚につき、1ポイント。左は4ポイント、右は3ポイント。 カルカソンヌ(日本語版):得点計算3:完成した修道院(周囲がタイルで囲まれた状態)は、9ポイント。 カルカソンヌ(日本語版):得点計算4:草原にいるコマは、その草原が接している完成した都市1つにつき3ポイント。 カルカソンヌ(日本語版):タイルとコマ(左)。右はコンパクト版。 カルカソンヌ(日本語版):得点ボード。ポイントを獲得するたびに、ボード上の自分のコマを動かします。 カルカソンヌ(日本語版):得点ボードの比較。下がコンパクト版。
  • HANS カルカソンヌ日本語版
  • 2,963円+税(8%税込3,200円)
  • 買物かごへ
  • 在庫限り。:
  • 会員価格(5%OFF)
電話注文もできます。
054-251-8700

NIKKEIプラス1おとな部門3位!

ルールは比較的シンプルだが、じっくり遊ぶことができる傑作。エキスパート(12才〜)のゲームに進むための準備にもなる。ゲームに慣れている小学生(中学年)ならOK。タイルにコマを置くのが得点の基本ですが、コマは7つしかありません。使いすぎないように、もしくは、使っても回収できるようにしないと、いざという時、使えるコマがなくて悔しい思いをしますよ。

お薦めポイント

  • ドイツ年間ゲーム大賞を取った傑作。追加キットも続々と出ている大ヒット作。
  • 人数が2〜5人で、「2人でも」楽しく遊べる。ちなみに世界選手権は2人プレイ。
  • 地形タイルを並べるのが楽しい。コンタクトゲームに通じる楽しさがある。
  • ルールはシンプル。タイルを1枚引いて配置して、そこにコマを置くだけ。
  • タイルを引く運が大きいが、そのタイルをどこに配置するか、さらに自分のコマをそのタイルのどこに置くか(置かなくてもよい)の選択肢は広い。自分の得点アップを狙ったり、他プレーヤーの作戦を妨害したり、と戦略の幅が広い。

ルール

  1. 準備:スタートタイルを配置。残りのタイルは混ぜて、伏せた山をいくつか作ります。角プレーヤーにコマを8個ずつ配ります。そのうちの1個は得点ボードのゼロの所に置きます。
  2. 手番では、山札からタイルを1枚引きます。
  3. 既に場に置いてあるタイルに接するように、引いたタイルを配置します。
  4. 今置いたタイル上に、自分のコマを置くことができます(置かなくてもよい)。
  5. 道路、都市、修道院が完成した場合、そこのコマを回収し、得点計算して、得点ボードのコマを動かします。
  6. 以上をくり返し、最後のタイルを引いたプレーヤーの手番で終了します。
  7. 最終的な得点計算をして、得点ボードのコマを移動し、一番進んだプレーヤーの勝ち。

「NIKKEIプラス1」何でもランキング おとな部門3位

日本経済新聞「NIKKEIプラス1」何でもランキングの、ボードゲームの「おとな」部門で3位!(日本経済新聞 2012年11月24日付/ライフトップ > 味・旅 > 何でもランキング > 記事「大人も夢中「世界のボードゲーム」ランキング」2012/11/25)

商品詳細

年齢: 8歳〜
人数: 2〜5人
時間: 約30〜45分
作: Klaus-Juergen Wrede
箱寸法: 19×27.5×7cm
部品寸法: 4.5cm角(タイル)、1.5cmH(コマ)
素材: 木、紙
内容: 地形タイル72、コマ40、ポイントボード
製作: ハンス・イム・グリュック社 (ドイツ)
受賞: ドイツ年間ゲーム大賞(2001年)
規格: CE
初版: 2001年
分類: 思考、かけひき

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ