ライネンロス



ライネンロス:  ライネンロス:
  • ZOCH ライネンロス
  • 4,815円+税(8%税込5,200円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

唯一無二の存在。アクション+スキルのレースゲーム

「こんなアイデアがあったとは!」と、ハバ社版の発売当時、ランドルフさんの目の付けどころに感心してしまった傑作です。隣の人がひもを巻き付けている間だけ、ボートを進めることができます。しかし、そのボートを思い通り動かすのが難しい。意に反してコースからどんどんそれていってしまうこともたびたびです。

レースゲームって運の要素が多いよね

すごろくなど、いち早くゴールに到達することを目的とするレースゲームは世の中にたくさんあります。そして、その多くはダイス(サイコロ)を使って、進むスピードを決めています(キュージェットのようにカードの場合もありますが)。そもそも世界最古のゲームと言われ、「すごろく(双六)」の語源でもあるバックギャモン(盤双六)も、2つのダイスを振ります。

現実のレース(競争)は、体力や技術などのフィジカルな要素に左右されますが、ボードゲームでは、その要素が激減してしまいます(おはじきのレースゲーム「カラバンデ」やふいごを使った「海賊ブラック」、目隠しして指でコマを進める「13諸島の秘宝」などがありますが)。

このライネンロスは、指先の器用さというスキルを全面に押し出したレースゲームとして、かつ、ひもを巻き付けるという可笑しさの要素を付け加えて、他にはない全く新しいゲームとして登場したのです。「テンポかたつむり」「こぶたのかけっこ」「ウミガメの島」「チャオチャオ」などのレースゲームに心血を注いできたアレックス・ランドルフさんだからこそ到達し得た斬新なアイデアだと思います。

年間ゲーム大賞子どもゲーム特別賞1997

1997年に年間ゲーム大賞の子どもゲーム特別賞(Spiel des Jahres Sonderpreis Kinderspiel1997)を受賞したゲーム「Leinen los!(邦題:レッコ!)」(ハバ社)のリメイクです。

ここがお薦め

  • ルールがシンプル。
  • なかなかボートが思い通りに動かないが、その方が周りは盛り上がる。
  • ひもを巻き付ける番の人も楽しい。巻きつけている人を見るのも楽しい。

遊び方

  1. ボートの後ろの溝に、エンジンを差し込みます。
  2. スタートラインにボートを並べます。
  3. 自分の番になったら、自分のボートをコースに沿って動かします。その時、エンジンの上の部分だけを指で押さえます。
  4. 右隣の人は、ボラードを持ち、「スタート」と号令をかけ、ロープを8の字型にすばやく巻きます。巻き終えたら「ストップ!」といいます。その間、ボートを動かすことができます。
  5. ボートがブイや陸地に接触してしまったら、その時点でその人の番は終わりです。

ハバ版との違い

ボラード(ハバ版ではパルピット)を巻く役目の人が、ハバ版では手番プレーヤーの次の番のプレーヤーだったのに対し、このツォッホ版では手番プレーヤーの前の番のプレーヤーで、しかもプレーヤーが1周する間、同じ人がその役目を続けます。こちらの方が、左隣のプレーヤーのひもの巻き付けの上手下手に依存しないので、より公平になったと言えます。

商品詳細

年齢: 6歳くらいから
人数: 2〜4人
時間: 約20分
作: アレックス・ランドルフ
絵: Matthias Holländer
箱寸法: 29.5×29.5×7.5cm
部品寸法: 57cm角(ボード)
素材: 紙、木、ひも
内容: 盤、ボート4(エンジン付)、ブイ8、ボラード
製作: ツォッホ (ドイツ)
受賞: 年間ゲーム大賞の子どもゲーム特別賞1997(Spiel des Jahres Sonderpreis Kinderspiel1997)
規格: CE
安全性: 3歳未満不可(誤飲防止のため)
初版発行日: 2017(オリジナルのハバ社版は1996年)
原著: Leinen los!
分類: レース、アクション、器用さ
おもちゃ