プラステン

百町森おもちゃクリスマス 前へ | 次へ

プラステン

乳児のおもちゃの王様

5本の棒に、10個ずつの5色のコマを差します。 コマは、ぶちまけたり、転がしたり、並べたり、積んだり、付属のひもを通したり、もちろん棒に差したりといろいろ使えます。

ごっこ遊び

乳児からいろいろな遊びの場面に登場するプラステンは、ままごとの世界でも大活躍です。お煎餅やクッキー、輪切りにした野菜になったり、お金になったりもします。

2007年8月より、製造元がニック社になりました。コマの色が濃くなり、コマの直径が約37mm→約36mmとやや小さくなりました。

*2006年12月より、製造元がショヴァネク社になりました。

  • [年齢] 〜5才
  • [寸法] H12×D6×L32cm(コマφ約3.5cm)
  • [製造] ワルター社ショヴァネク社→ニック社(ドイツ)
  • [内容] 台、コマ(5色各10個)、数サイコロ、色サイコロ、ひも
  • [素材] 木
プラステン

写真はワルター(ヴァルター)社のものです。

ニック社のもの

  • 151 プラス10(NIC)
  • 6,500円+税(8%税込7,020円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)

お客様の声

 

茨城県 伊藤さん/香凜ちゃん(右写真も)

これは生後5ヶ月の頃に購入しました。こちらも長く楽しめそうです。5ヶ月の頃は紐にコマを通してガラガラのように遊んでいました。お座りができるようになってからは、コマを半分くらい出して棒にさしておくと、全部抜いて大満足。始めは棒からコマを抜くのに真上に動かすことができず横に引っ張ったりしていたのですが、11ヶ月になった今は上手につまんで抜くことができるようになりました。また、最近はコマの穴に指をさして遊ぶようになりました。でも、棒にさすことはできませんので、棒にさせるようになるのがいつなのか楽しみです。

11ヶ月の子ども
香凜ちゃん(11ヶ月)
「お客さまの声」への投稿方法