買い物かごを見る
ホーム おもちゃ 絵本・本 家具・遊具 ご注文方法 We love Naef!
ニュース 百町森について 子育て便利帖 お問い合わせ
百町森おもちゃ創作あそび>おりきで遊ぼう!
oriki de asobou!

新しいページに自動でジャンプします。

織り機は一見難しそうですが、そんなことはありません。箱に入っている組織(そしき)織りのパターンは少し難しいので、まずは色んな毛糸を使って色合わせを楽しむことから始めましょう。横縞の幅によってリズムが生まれ、様々な表情を見せてくれます。色と色の相性、組み合わせによる効果を学ぶこともできます。糸になる前の羊毛や木の枝などをよこ糸の代わりに入れたり、夏ならトウモロコシの皮などを裂いたもので小さなマットなどを作るのも素敵です。素材の面白さを生かして、楽しい作品を作ってください。

手織をやってみると、布というものが、糸の交差で出来ていることがよくわかると思います。古代から続けられてきたことですが、子どもにとっても大人にとっても、新鮮な発見になると思います。

織りあがった布は市販のものよりほつれやすいです。房にしておくと安心だし、飾りにもなります。ポシェットなど袋物を作るときは裏地をつけるとしっかりします。はさみは入れずに!

(近藤佐和子)

たて糸の張り方

最初の難関である、たて糸の張り方を写真で説明します。

織り方

織り方の基本を写真で説明します。

人形用の毛布
(たて糸:毛糸、よこ糸:毛糸・緑と青の毛糸は毛糸4色セットを使用)タペストリー
(たて糸:水糸、よこ糸:毛糸4色セットと羊毛、下を房飾り)
この布も私(近藤)が織りました。(相沢康夫 定番おもちゃカタログ(福音館書店「母の友」2001年1月号)より)「おもちゃの王様」に収録

織り機と毛糸の紹介


おりきロッテ おりきイネス 毛糸4色セット(基本色) 毛糸4色セット(パステル色) 段染め毛糸

Copyright 1996-2003 Hyakuchomori Co.Ltd. All rights reserved.
ご注文お問い合わせは百町森へTEL :054-251-8700/FAX :054-254-9173
E-mail: shop@hyakuchomori.co.jp