メルヘン王国を救え!

トップおもちゃゲーム

グリム童話が舞台の記憶ゲーム

つなげると一つの絵になるカードのペアを見つけると、ごほうびのカードがもらえます。プレーヤーは協力して、悪い王様が戻ってくる前に、12のメルヘン(童話)を見つけます。

ルール:

  1. プレーヤーは協力して、王様が戻ってくる前に、12のペアを見つけます。
  2. 【初期配置】下箱の底に24枚のメルヘンカードを敷きつめ、その上に21枚のガーデンカードを被せます。ガーデンカードは灰色の面を上にしますが、コマのスタート地点となる桜の木の下だけは、緑色の面にします。王様は下箱の外側をめぐる散歩道のスタート地点に置きます。
  3. 手番ではガーデンカードを2回スライドさせます。
  4. 【メルヘンカードのペアが現れた時】
    • 同じ絵のページカードをもらいます。
    • 見つけたメルヘンカード2枚は裏返します。
    • 灰色のガーデンカードを1枚裏返して緑色にします。
  5. 【メルヘンカードのペアが現れなかった時】
    • 王様のコマを1マス進めます。
  6. 手番の最後に自分のコマを1マス進めて、プレーヤー交代です。
  7. 【ゲーム終了】3つのパターンがあります。
    • 12の全てのページカードをもらい、全員のコマが庭園から脱出
    • 全ページをもらう前に、全員のコマが脱出
    • コマの脱出よりも、王様の方が早く1周→王様の勝ちです。

お薦めポイント:

  • 王様対プレーヤーの協力ゲーム。
  • 記憶力のゲームは実力が出るので、年齢の差がある場合にはお薦めしにくいのですが、このゲームは協力ゲームなので、アドバイスや手助けをすることで全員が楽しめます。
  • ちなみに12のメルヘンとは、ラプンツェル、シンデレラ、かえるの王様、おおかみと七匹の子やぎ、長靴をはいたねこ、ブレーメンの音楽隊、星の銀貨、いばら姫、ホレおばさん、ヘンゼルとグレーテル、あかずきんちゃん、白雪姫
  • ゲームの後で、グリム童話を聞くと、より楽しみがふくらむでしょう。

(佐々木)

写真を拡大
  • SE3583 メルヘン王国を救え
  • 6,200円+税(8%税込6,696円)
  • 販売終了
品名:
メルヘン王国を救え! Rettet den Maerchenschatz!
価格:
税込6,510円(本体6,200円)
年齢:
5才〜
人数:
2〜4人
時間:
20〜30分
作者:
Kai Haferkamp
製作:
セレクタ社(ドイツ)
箱の大きさ:
34×23×4.8cm
内容:
メルヘンカード、ガーデンカード、散歩道、桜の木、王様コマ、コマ、ページカード
受賞:
2007年年間子どもゲーム大賞ノミネート
カテゴリー:
記憶、協力

パッケージ
写真を拡大

パッケージ

全体
写真を拡大

全体。下箱の底にメルヘンカードとガーデンカード、周りに散歩道、桜の木、王様コマ、コマ、ページカード

メルヘンカード24枚
写真を拡大

下箱の底によく混ぜたメルヘンカード24枚を敷きつめます。

ガーデンカード21枚
写真を拡大

その上にガーデンカード21枚を灰色の面を上にして敷き、桜の木の下だけ緑色の面を上にします。3枚のメルヘンカードが見えますが、どこを見せるかの決まりはありません。


ページカードとメルヘンカード
写真を拡大

左がごほうびにもらえるページカード(本のページになっている)。右は下箱の底に敷くメルヘンカードで、2枚がペアになっています。

初期配置
写真を拡大

初期配置。桜の木の下にコマを置き、3枚のメルヘンカードが見えています。

ペアになるメルヘンカードが同時に見えたら、ページカードがもらえるのです
写真を拡大

手番では、ガーデンカードを2回スライドさせて、下に隠れているメルヘンカードを見えるようにします。ペアになるメルヘンカードが同時に見えたら、ページカードがもらえるのです。

灰色のガーデンカードを裏返して緑に
写真を拡大

ペアを見つけたら、さらに灰色のガーデンカードを裏返して緑にできます。


散歩道を王様が1マス進みます
写真を拡大

ペアにならないと散歩道を王様が1マス進みます。

コマが1マス移動
写真を拡大

手番の最後は緑のガーデンカード上をコマが1マス移動します(ペアを見つけたかどうかに関わらずです)。

スライドは1枚だけでもできます
写真を拡大

スライドは1枚だけでもできます。

まとめてスライド
写真を拡大

1つの列をまとめてスライドすることもできますし、コマが乗っていても構いません。