小学生から大人まで

子どもの頃、お祭りで買ってもらった智恵の輪が大好きでした。はずしたパーツを元にもどして又はずす…飽かず楽しんだものです。

パズルは、創造性がある訳でもなく、生産的だとも言えません。只ただ、解けた瞬間がうれしい訳です。その達成感と喜びのボルテージは、他の遊びでは決して味わえないと思います。

子どもが小さいうちは、出来れば、解いた瞬間にたちあい、「ヤッタネ!」と言ってあげてほしい気がします。達成感は、必ず意欲につながってゆくはずですから。

(相沢康夫)

パズルには、クロスワードや迷路、数独、虫食い算といった紙と鉛筆で取り組むものも含まれるので、「物体で提示されるパズル」を特に「メカニカルパズル」と呼びます。店内を探すと、どんどん出てくるメカニカルパズルから、お薦めをご紹介します。

また、木製のパズルやからくりは、根強い人気のあるアイテムです。百町森では、お求めやすく楽しめる匹見のパズルをはじめ、伝統工芸の箱根細工、そして今やからくり箱作家として世界でも名高い亀井明夫さんの作品をご紹介しています。

おもちゃ