くるま

汽車と並んで人気のある乗り物が車です。

小さいうちは握って床に押し付けて遊ぶくるま、少し大きくなったら、はたらく車のパーツを動かして、運転手気分を味わいます。また、砂場で遊ぶタイプや、大きい子向けのミニカー、また、子ども自身が乗って遊べるタイプなどいろいろあります。

砂場で遊ぶ

砂場で大活躍!リアルな動き、遊びやすいハンドル

ドイツ・レナ社のプラスチック製の車は、砂場などの外遊びで大活躍します。「これでもか!」とばかりに、可動部分が多いので、操縦している気分が味わえます。ジャイアントシリーズは、実際に座って操作して遊べます。色の組合わせは変わることがあります。

ドイツ生まれのジク社プレミアム・ミニチュアカー

ヨーロッパで実際に活躍する車をモチーフにミニチュアカーを製造するジク社。
世界的な名車の数々を生み出した自動車産業国のドイツ。その国で1921年に生まれたジク社のミニチュアカーは、ドイツの街を実際に走る乗用車やはたらく車たちが、細部にわたり再現されています。車の種類は300種類を数え、さらに毎年30種類の新商品が開発し、ますます多彩なラインナップで展開しています。手のひらサイズのミニチュアカーから実物を忠実に縮小したスケールモデルまで、バリエーションも豊富に取り揃えています。
さらに、形やカラーリングを忠実に再現しながら、頑丈なつくりと多彩なしかけを盛り込んでいます。それは、ミニチュアカーをコレクションとしてではなく、子どもたちがあそびたくなる「あそびの価値」にこだわり続けているからです。ひとつひとつの精巧なつくりは、あそびの欲求を満足させ、おとなから子どもまで、世界中で多くのファンを生み続けています。

ここでは、多彩なコレクションの中から、ごっこ遊びにおすすめの「はたらく車」をメインに紹介します。
予告なく色やデザインが変更されることがあります。ご了承ください。

おもちゃ