小学校低学年からのおもちゃ

小学校での学習が始まると、とにかく勉強にばかり目がいってしまいがちですが、まだまだ遊びは大切です。遊びは、作り出す喜びや楽しみを与えます。また、集団で緊張した心をなごませ、子どもをリラックスさせます。

手作りを楽しむ

紙やフェルトを使って、折ったり、つなげたり、ちくちくしたり…。手作りの経験は手先を器用にするだけでなく、芸術感覚を育み、心を温かくしてくれます。

毛糸で遊ぶ

毛糸を使って織ったり、編んだりする遊びも、小学生になると集中して取り組めるようになります。

技を身に付ける

小学生になって、体の使い方が身に付いてくると、こういった遊びができるようになってきます。親子で挑戦してみてください。

ドールハウス

日常の様々なシーンをドールハウスの中で演出する遊びに発展していきます。

テーブルゲーム

スピード、器用さ、じっくり考えるゲームが中心になります。学校の友だちが遊びにきたら、少し易しいゲームで一緒に遊んでみてはいかが?

定番おもちゃ

流行に左右されない基本的な商品、ロングセラー商品を選んでいます。

おもちゃ