乗り物

室内遊びが、集中して手や頭を使い心を落ち着かせる遊びであるのに対して、外遊びは、大声を出したり、走り回ったりして心を解放する遊びです。と同時に、体を使い筋力と体力をつけ、バランス感覚を養う重要な遊びともいえます。下表などを参考に、年齢・発達に応じた乗り物をお選び下さい。

足でこぐ四輪車は、幼児期にたっぷり遊んでほしいものです。思いきり地面を蹴ることができます。小さな子どもにとっては全身を使った結構な運動量です。

三輪車は子どもの乗り物の王様です。

地面を片足で蹴って、スピードを可変自在に操るスクーター。自転車に乗る前の段階として、スクーターは大変おすすめです。

地面を足で蹴ってこぐタイプの二輪車。遊ぶうちに、いつの間にかバランス感覚が養われ、自転車に乗る準備にもなります。

大人も思わず欲しくなるカッコ良さ。

乗り物・運動

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">