子どものあやし方31

北は北海道

北は北海道

待ち合わせの時間が過ぎているのに、あと一人、来ない。

はじめは、みんなも賑やかにしゃべって待っていたものの、ちょっと待ちくたびれはじめたかなぁ、という頃合いのとき・・・・。

「きた!」と言ってみる。
そして、そのあと続けて
「きたは北海道、
北海道には熊が出る、
熊が出るからおっかない、
おっか(母)がいるから大丈夫。」
と付け加える。

フェイントをかけられたみんなは「なぁーんだ」ということになるけれど、それまでのちょっと待ちくたびれてた雰囲気がこわれてまた新鮮な気分で待つことができる。

遅れて来た人が来た時には、なごやかなみんなの笑顔が待っているかもしれない。

昔からの伝承のことばです。

露木大子(伝承/阿部ヤエ)コプタ通信2000年07月号より

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集