子どものあやし方30

ねこたこ

ねこたこ

両手を拝む形に合わせてみてください。そのまま、両手の中指を折ってください。そしてそのまま、まわすだけ。(「手を合わせ、中指を折って、まわすだけ。」)

イラストのような手の組み方ができたら、「ねっこたっこねっこたっこねっこたっこ・・・」と限りなく繰り返し言いながら、中指を寝かせたり起こしたりいたします。

できましたか?

できましたら、まだこの遊びを知らない子どもや大人に見せびらかしましょう。「どうやるの?」と、相手が興味をもったら、「手を合わせ、中指を折って、まわすだけ。」と言ってやって見せるだけです。

けっして、相手の手をとって、してやってはいけません。その人は、その人の目で見て、自分の頭で考えて、手でやってみてできたのでなければ、この遊びをした意味がないからです。

相手ができるまで、じっと待って励ますのも辛抱のうち。でも、人を育てるって、そういうことなのかもしれませんね。

露木大子(伝承/阿部ヤエ)コプタ通信2000年06月号より

この記事が含まれる商品カテゴリ・特集