太陽をかこう

太陽はどんな星で、太陽が動くと影もそれに連れて動く・・・といった科学的な内容から始まり、昔の科学者や芸術家が太陽をどう描いていたかが紹介されたあと、様々な手法で描いた太陽がたくさん登場します。最後には、ビルの向こうや木の向こうに沈む太陽も出てきます。

このように色々なアイデアや具体的な表現方法を見せられると、自分も太陽を描きたくなってきます。

(詰坂奈月)

ブルーノ・ムナーリ作
須賀敦子訳
21.5×15cm 66p
1980年作品

  • 太陽をかこう/ブルーノ・ムナーリ
  • 1,429円+税(8%税込1,543円)
  • 買物かごへ

画家の描いた太陽と、昔の版画に描かれた太陽

絵の具を混ぜたり、紙を貼ったり、点を重ねたりして太陽を描く

サブコラム

メインコンテンツに関連した内容