il prestigiatore giallo
黄色の手品師

5歳の息子のためにムナーリが作った仕掛け絵本シリーズの一冊。

瞬間移動が得意な黄色の手品師のマジックにご注目。ボールやトランプ、ウサギたちが次々と消えてしまいます。果たしてその行方は・・・?

この絵本には黄色の手品師自身の姿はいっさい登場しません。また、文も手品師自身のセリフになっています。そのため読んでいると、まるで自分が黄色い手品師になって手品をしているかのような気分を味わえます。

手品の途中で「緑の手品師」アルフォンソ氏が友情出演するので、併せて読むと面白さが倍増します。

完璧な段取りであらゆる「もの」を鮮やかに瞬間移動させる黄色の手品師、そして自分自身を瞬間移動させるスゴ技を持ちながら何かおマヌケなドタバタ劇で笑いを誘う緑の手品師、この対照的な2人の友情物語にもなんとなく興味をそそられます。

(詰坂奈月)

ブルーノ・ムナーリ作
32×24cm
20p(小さなフリップ含まず)
フリップ:5カ所
1997年作

イタリア語版
  • 黄色の手品師(イタリア語)/MUNARI
  • 3,500円+税(8%税込3,780円)
  • 買物かごへ
英語版
  • 黄色の手品師(英)/MUNARI
  • 3,500円+税(8%税込3,780円)
  • 買物かごへ
(画像の上にカーソルを置いてみてください)

サブコラム

メインコンテンツに関連した内容