Le Forchette di Munari
あの手この手(ムナーリのフォーク)

手を使ったサインというと、日本人の私たちには馴染みがうすいかもしれませんが、イタリアでは古くから日常的に使われているものです。

イタリア生まれのムナーリは、そういった手による「会話」を「フォーク」に代わりに語らせることで、まるで「フォーク」というモノに命を吹き込んだかのようなユニークな表情を持たせています。

巻頭に、6カ国語で書かれたムナーリ自身による解説の中に、日本語でただ一言「あの手この手」と筆で書かれたページがあります。これは、美術評論家で詩人でもある滝口修造氏の助言によるものというのも興味深いエピソードです。

テキストは、イタリア語だったり、英語だったり、フランス語まで出てきます。

(詰坂奈月)

ブルーノ・ムナーリ作
28.5×8cm 74p
1959年作

  • ムナーリのフォーク(伊)/MUNARI
  • 3,400円+税(8%税込3,672円)
  • 買物かごへ

リラックス バイオリンを弾きますか? OK

サブコラム

メインコンテンツに関連した内容