わらべうたでゆったり子育て



わらべうたでゆったり子育て:相沢渾身のイラストです。 わらべうたでゆったり子育て:わらべうたの説明に、楽譜、写真やイラストなどが適宜添えられてわかりやすくなっています。 わらべうたでゆったり子育て:第2章、第3章は読みやすいエッセイ形式で、わらべうたや子育てについて書かれています。 わらべうたでゆったり子育て:第4章は、対談形式の「子育て応援トーク」
  • わらべうたでゆったり子育て/相京・深美
  • 1,200円+税(8%税込1,296円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

〇~二歳児の子育てを応援してくれる本です。

前半の第1章「わらべうたで遊ぼう!」は、各地の講座や研修の中で赤ちゃんの反応がよかった20曲のわらべうたを丁寧に解説してくれます。短くて覚えやすいうたが多いのがうれしいですね。この中には相京さんが赤ちゃんと遊ぶ中で自然に生まれた創作わらべうたといえるものも登場します。百町森のスタッフの相沢も楽しいイラストを描いています。

第2章「わらべうたでゆったり子育て」では、子どもの育ちに果たすわらべうたの大切や役割について、第3章「子育てを楽しくする七つのヒント」では、赤ちゃんの気分転換に役立つあやし方などのヒントが、読みやすいエッセイ形式でまとめられています。この部分だけでも、この本を読む価値があると思います。

わらべうたってホントは最先端の育児法?!

「わらべうた」は、子育てをらくに楽しくしてくれる魔法のうた!でも、それだけじゃなかった。「わらべうた」には、子どもたちが育っていくうえで大切な、情緒、ことばや運動機能、人との関わりなどに大事な役割を果たしていた!

(帯より)

わらべうたで遊んでいると、ふだんおとなしい子がとてもはしゃいだり、突然大きな声を出したりすることがあります。また、反対に、いつもにぎやかな子が耳を傾けて黙ることもあります。どちらも、心をしばっている何らかの緊張がほどけるときです。窮屈な心を解放すれば、子ども本来の素直で伸びやかな心が戻ってきます。これも「わらべうた」の効力ですね。

(本文より)

商品詳細

著: 相京香代子、深美馨里
イラスト: 相沢康夫
寸法: 19×13cm
内容: 150ページ
製作: 冨山房インターナショナル
初版: 2014年2月28日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本