創造力ってなんだろう?

ブルーノ・ムナーリのファンタジア


ブルーノ・ムナーリのファンタジア:アコナビコンビ ブルーノ・ムナーリのファンタジア:旅行のための彫刻 ブルーノ・ムナーリのファンタジア:ゼログラフィーア ブルーノ・ムナーリのファンタジア:カンパリのロゴタイプの判読可能性限度 ブルーノ・ムナーリのファンタジア:こざるのジジ ブルーノ・ムナーリのファンタジア:ダネーゼ社の灰皿 Cubo クーボ(1957)は現在も生産中のロングセラー ブルーノ・ムナーリのファンタジア:ロボッツ社の子どものための家具アビタコロは、ベッド、収納、机を兼ね、形を変えることができる ブルーノ・ムナーリのファンタジア:ダネーゼ社の照明 Falkland は、伸縮性のあるニットと金属のリングの組み合わせ ブルーノ・ムナーリのファンタジア:左ページ:ムナーリの機械(ナンセンスの機械)のバージョン違い、右ページ:1945シリーズ ブルーノ・ムナーリのファンタジア:右は「読めない本 MN1」 ブルーノ・ムナーリのファンタジア:子どものためのダネーゼ Edizioni per Bambini より、セロハンや糸や葉っぱなどの素材を直接スライドで映写する「直接の映写」 ブルーノ・ムナーリのファンタジア:傑作「プラス・マイナス」は、コッライーニ社の尽力で復刻されました。
  • ブルーノ・ムナーリのファンタジア
  • 2,300円+税(8%税込2,484円)
  • 品切れ。入荷未定
電話注文もできます。
054-251-8700

ムナーリ作品集の決定版!

2013年10月20日から2014年03月25日の間、ヴァンジ彫刻庭園美術館(静岡県長泉町)で開催中の「ブルーノ・ムナーリのファンタジア展」の展覧会カタログです。

展覧会カタログというと、大判で白い地の部分が広くて…といった印象がありますが、これは完全に「本」です。しかも、とても丁寧に作られています。

「こどもの城」と日本ムナーリ協会の膨大なコレクションをベースにした173点にも及ぶ図版で、アーティスト、グラフィックデザイナー、プロダクトデザイナー、彫刻家、子どもとアートで遊ぶ人、といった多様な側面を持つムナーリの全体像を見せてくれます。

作品の適切な解説もさることながら、息子のアルベルト・ムナーリ氏、日本ブルーノ・ムナーリ協会代表の岩崎清氏、ヴァンジ彫刻庭園美術館学芸員の森啓輔氏による書き下しの文も読みごたえがありますし、坂根厳夫氏、瀧口修造氏の文章の再録もうれしい。特に瀧口修造氏の文章は、1959年当時のリアルタイムの「熱」を感じさせる素晴らしいものです。

現在入手可能なムナーリの作品集としては、これが決定版といえるでしょう。これで2,300円+税というお値段は、はっきりいってお買い得だと思います。

150点以上の豊富な図版
ムナーリと同時代に生きた執筆陣もゲストに迎え、
ムナーリの遺したものを現代へと伝えます。

(帯より)

ブルーノ・ムナーリ(1907‐1998)は絵画や彫刻、絵本や子どものための遊具、グラフィックデザイン、プロダクトデザインなど、幅広い活躍で世界的に知られるイタリアの作家です。1907年にイタリアのミラノで生まれたムナーリは激動の20世紀に、ウィットに富んだ知恵とユニークな発想でいつも人々を驚かせ、心をゆさぶる作品の数々を生み出してきました。

「ファンタジア」とは、そのような知性とユーモアをあわせもったムナーリが好んで使った、自由な発想の能力を指しています。1945年、5歳の息子アルベルトへの誕生日プレゼントに、ムナーリは絵本を創作しました。そしてそれ以降、子どもの感性をより豊かにするために、さまざまな趣向をこらした絵本や遊具、美術教育のプログラムを発案していきます。ムナーリにとって、子どもはいつも特別な存在でした。なぜなら子どもたちのなかに、ムナーリは未来の社会があるとつよく信じていたからです。

「彫刻」「グラフィックアート」「プロダクトデザイン」「書籍・絵本」「遊具」の5つのカテゴリーから150点以上の豊富な図版と、寄稿にムナーリと同時代を生きた執筆陣もむかえ、ムナーリが現代に遺したものを伝えます。

(出版社サイトより)

寄稿

  • アルベルト・ムナーリ
  • 岩崎清(日本ブルーノ・ムナーリ協会代表)
  • 坂根厳夫(IMAS/情報科学芸術大学院大学名誉教授):1985年「こどもの城」のムナーリ展カタログより再録
  • 鈴木康広(アーティスト)
  • 瀧口修造(美術評論家):1959年の「美術手帖」より再録
  • 森啓輔(ヴァンジ彫刻庭園美術館学芸員)

アーティスト鈴木康広とムナーリの「空想対談」

商品詳細

編集: 森啓輔、森洋子
編集協力: 岩崎清、有福一昭、田丸公美子
デザイン: 林琢真(Deco design)
寸法: 21×15cm
内容: 215ページ、ハードカバー
製作: ヴァンジ彫刻庭園美術館
初版: 2013年10月25日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

関連する商品/記事

本・絵本