わが子にできる手当て編

整体的子育て2


  • 整体的子育て2 わが子にできる手当て編
  • 1,200円+税(8%税込1,296円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

家庭でできる手当て法をもっと知りたい!にお応えした第2巻です。
すぐに役立つ具体的なワークやQ&Aを収載した”実践編”です。

子どもによくある発熱や便秘、中耳炎などの手当て法から、ダメと言わないことばかけや、子どもをほめるタイミングなど、からだとこころの両面に効く、すぐに役立つ内容となっています。子どもとの向き合い方がわかります。

整体って、なに?

この本で紹介している「整体」とは、一般的に「野口整体」とよばれるもので、野口晴哉というひとが創始しました。野口整体は、「治療」ではなく「体育(からだを育て、ひとを育てる)」ことを目的に、さまざまな身体調整をおこないます。子どもが自分の足で立って生きていくために、必要なことをサポートしようという野口整体の考え方には、育児中の方が家庭でできる知恵がたくさんつまっています。

整体の手当て「愉気」

整体では、からだに表れるさまざまな不調は、必要があって出ていると考えます。熱が出るのは、からだに入った細菌やウイルスを退治するためだったり、下痢をするのは、からだにとって不要なものを出そうとするためだというふうにとらえるのです。ですから、熱や下痢を、下げたり止めたりするのではなく、「全うする(スムーズに終える)」ために、からだをサポートする「手当て」をします。
整体では、手当ての基本として、「愉気」ということをします。愉気とは、手当てのことばどおり、ただ手を当てることです。みなさんも、具合の悪いところには自然と手を当てていることに気づくのではないでしょうか。もっとも原始的な自然療法ではありますが、愉気の技術を身につけ、家庭の中で実践することで、家族みんながつらつらと生きていく手助けとなるはずです。

(発売記念特別冊子より)

商品詳細

著: 山上亮
寸法: 19×15cm
内容: 128p
製作: クレヨンハウス
初版: 2011年8月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

関連する商品/記事

本・絵本