きょうりゅうが すわっていた


  • きょうりゅうがすわっていた/市川宣子
  • 900円+税(8%税込972円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

ベニヤ板の上に割れ目まで生かして描いた絵が独特の矢吹ワールド゙を繰り広げる。

あらすじ

6 歳になった子に「生まれた時の話」としてお父さんは語り出す。

出産準備でママが病院にいた時、パパはマンションの10階で一人で食事をしていた。

すると首長竜の首が窓から入ってきてサラダを盗んでいった。

それ以来、毎日30個のキャベツを買って恐竜に食べさせる。

恐竜はずっと交差点に座っていたが、そのわけは…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原画展などで人気の本、待望のハードカバーでの復刊!

(コプタ通信2016年4月号より 柿田)

商品詳細

年齢: 3歳〜
文: 市川宣子
絵: 矢吹申彦
寸法: 27×20cm
内容: 32p
製作: 福音館書店
初版: 2016年2月5日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">