「わらべうた」で子育て入門編


  • 「わらべうた」で子育て 入門編
  • 1,500円+税(8%税込1,620円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

目からウロコの、子育て談義

「わらべうた」で教えていることは、らくに、楽しく生きられる知恵なのです。

月刊誌「母の友」に2000/4〜連載された人育ての唄「わらべうた」の中からあかちゃんの部分を中心に、加筆、入門編としてまとめられました。ヤヱさんの語りによって進められるCD付。お母さんの道しるべとなり、親として伝えなければならないことがわかります。生まれてすぐから1歳代が中心になっていますが、少し大きな子どもたちのお母さんで、子育てに迷っている方にもぜひおすすめです!

子どもの成長にそって、あらゆる場面での子育ての知恵を「わらべうた」を通して紹介。入門編・子育て談義14話には、子育ての基本がみごとに組み込まれています。

(帯より)

月刊雑誌「母の友」に連載中の「遠野の阿部ヤヱさんが伝える/人育ての唄〈わらべうた〉」の前半部分を元に子育ての基本となる「入門編」を一冊の本にまとめました。つい数十年前まで日本のどこにでもあった「わらべうた」は、今は断片でしか知られていません。「わらべうた」で育ち、その伝承者となった岩手県遠野市の阿部ヤヱさんによって、その成り立ちや意味が今解き明かされます。それは、どんな育児書よりも、まっとうでわかりやすい子育ての道しるべになることでしょう。ヤヱさんの語りによるCD付きです。

著者紹介

阿部ヤヱ(あべやえ)

1934年岩手県遠野市で生まれる。祖母や隣のおじいさん、おばあさんから「わらべうた」や昔話、伝承あそびを教えられて育つ。現在も遠野で暮らし、人間としての生き方、知恵が生きている「わらべうた」を次代に伝えたいと、伝承に努めている。また、昔話の語りべでもある。著書に『遠野に伝わるわらべうた』(遠野市立博物館刊)、『人を育てる唄』『呼びかけの唄』(以上エイデル研究所刊)がある。

平野恵理子(ひらのえりこ)

1961年静岡県に生まれる。子どものころから自然に親しみ、山歩き、園芸、暮らしの喜びなどを、イラストとエッセイで紹介する本を数多く手掛ける。著書に『ハワイ島アロハ通信』(東京書籍刊)、『日本の暮らしと小物たち』(ブロンズ新社刊)、『きもの、大好き!』(KKベストセラーズ刊)、『散歩の気分で山歩き』(山と溪谷社刊)『庭のない園芸家』(晶文社刊)『おいしいお茶のんでる?』(講談社文庫)など多数。

編集担当からのメッセージ

つい数十年前まで日本のどこにでもあった「わらべうた」は、今は断片でしか知られていません。「わらべうた」で育ち、その成り立ちや意味を解きあかして語る岩手県遠野市の阿部ヤヱさんに出会い、「わらべうた」が伝える子育ての知恵の深さに感動。2000年4月号より月刊「母の友」で連載「人育ての唄〈わらべうた〉」をスタートさせました。今回その前半部分を入門編として本にまとめました。子育てに迷う若い母親への、どんな育児書よりもまっとうで楽しい子育ての道しるべになると確信しています。

(出版社サイトより)

商品詳細

著者: 阿部ヤヱ
画家: 平野恵理子
編者: 福音館書店母の友編集部
寸法: 21×17cm
内容: 128p
製作: 福音館書店
初版: 2002年10月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本