ごろんご ゆきだるま


ごろんご ゆきだるま: 
  • ごろんごゆきだるま/たむらしげる
  • 800円+税(8%税込864円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

布の手作り感が温かい、ゆかいな雪だるまの絵本

ゆきだるまが大好き?なたむらさんの赤ちゃん絵本です。今回はなんと布を使っています。全てのページに雪が降っているのですが、白い布を小さく丸く切って、背景の青い布に白い糸で縫い付けています(ご苦労さま!)。布や糸の素材感が、奥行きや温かみを感じさせ、また、造形がシンプルになった分、ゆきだるまと犬の気持ちがダイレクトに伝わってきます。ゆきだるまに足がはえて、立つ場面の2人のうれしそうなこと!まさに、これから立とうとする、あるいは立てるようになった小さな子の気持ちを表現しているかのようです。

そして、いきなり何の説明もなく

ふわ ふわ ふわり
ごろ ごろ ごろんご
どすん どこん どたん
ずででん

と始まる文が、直感的でリズミカルです。言葉が少なめなので、読む人がいろいろ想像したりする楽しみもありそうです。2人が遊びに出かけるところで終わっているのも、この後を想像できて楽しいと思います。

編集担当からのメッセージ

アニメーションの世界でもおなじみ、たむらしげるさんの、愉快な赤ちゃん絵本です。シンプルながら個性的な造形は、一目見ただけで「たむらしげるだ!」と分かります。

この絵本は全編にわたって布が使われています。布を染めたことでできたシワもそのまま生かして、自然な立体感が出ています。表紙の、雪だるまの下を見てください。少しだけ影が映るように撮影したことで、布の感触がさりげなく伝わるような工夫がされています。作者が一針ずつ丁寧に作り上げた、手作りの絵本。冬の日にお家で読んで、温かい気持ちになっていただけたら嬉しいです。

くわしい内容紹介

ある冬の日、雪がしんしん降り積もって、地面は白一色です。そこへまあるい雪の玉が、ごろごろごろんご、転がってきました。二つ重なった雪の玉に、やがて黒い目があらわれて、続いて小さな鼻、それに三日月形の口がつくと、あっという間に雪だるまです。

目が見えるようになって、雪だるまは辺りをきょろきょろ。そばに来た犬を見つけて、「いっしょに あそびたいな」。ついには手足が伸びて、なんと雪だるまが「たっち」しました。そして友達になったばかりの犬といっしょに、どこかへ駆けていきます。自由に走り回る姿は、心底嬉しそうです。

生まれたばかりの雪だるまは、見るもの全てが新鮮です。そんな雪だるまの姿は、小さな子どもとそっくりですね。この世に生まれ落ちて、どんどん大きくなって、両足を踏ん張って立ち上がる。初めて世界に触れる喜びが、たっぷりつまった絵本です。

(出版社サイトより)

商品詳細

年齢: 0歳〜
作: たむらしげる
寸法: 21×20cm
内容: ハードカバー、20頁
製作: 福音館書店 (日本)
初版: 2007年10月25日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本