ピアノ調律師


  • ピアノ調律師/M.B.ゴブスタイン
  • 1,800円+税(8%税込1,944円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

ピアノ調律師のルーベン・ワインストックは二年前、息子夫婦を亡くし、孫娘のデビーを引き取った。ルーベンはデビーをピアノ演奏家、さもなくばピアノの先生にでもさせようかと考えていたが、本人は自分もいつしかピアノ調律師になりたいと思うようになっていた。

本文にははっきり書いてないが、ルーベンは、心のどこかで調律師よりも先生、先生よりも演奏家の方が偉いというコンプレックスをもっている。それで、デビーにはつい「ピアノの練習はちゃんとやっているか。」なんて口うるさく言ったのだろう。その後ちょっとしたドラマが展開し、ルーベンは超一流のピアニストに「ピアノ調律師のどこが悪いんだね?…」と諭され、デビーは晴れて調律師を目指せることになる。

大人のコンプレックスを子供に押し付ける事諭ってしばしばある事だけど、上手くいかないのが常だよね。ゴフスタインの絵はいつもシンプルで、文章と完璧に調和していて、すがすがしい読後感が待っている。

(柿田友広)

商品詳細

年齢: 小学生〜大人
作: M.B.ゴフスタイン
訳: 末盛千枝子
寸法: 20×18cm
内容: 68p
製作: 現代企画室
初版: 2012年11月15日
原著: TWO PIANO TUNERS

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本