妊娠・出産・私の家のシュタイナー教育

改訂版 ちいさな子のいる場所


改訂版 ちいさな子のいる場所:おもちゃの紹介 改訂版 ちいさな子のいる場所:うたや手遊び 改訂版 ちいさな子のいる場所:トランスペアレントの星の作り方
  • ちいさな子のいる場所―妊娠・出産・私
  • 2,000円+税(8%税込2,160円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

第一部は、赤ちゃんとの生活について、としくらさんの体験に基づきながら、優しく述べられています。でも、大事なのはマニュアル的な情報ではなく、基本になる考え方や心の持ちよう。そのことが柔らかい語り口で書かれていて、すっと心に届いてきます。「幼い子どもの生活」では、としくらさんが受け持っていた地域の幼児のクラスでの、遊びの様子(うたや手遊び、おはなしなど)が紹介されています。

第二部は、講演会の採録になります。シュタイナー教育をベースにしながら、子育てで大切にしてほしいことについて語ってくれます。シュタイナーに興味の無い方にも読んでほしい本です。

第一部 出産〜赤ちゃん〜幼い子どもの生活

  1. 出産のこと
  2. 赤ちゃんの生活
  3. 幼い子どもの生活

第二部 家庭でできるシュタイナー教育

  1. ワーグナーさんの絵本との出会い
  2. 第I7年期の教育
  3. 自然のものを与える
  4. 子どもの心とからだを考えて!
  5. 意思の教育
  6. お絵描きは表現の場
  7. 価値観を持つ必要性
  8. おはなしをしてあげることの勧め

出産〜赤ちゃん〜幼い子どもの生活について。シュタイナー幼児教育家「としくら えみ」の実体験からわかる、家庭でできるシュタイナー教育のいろいろなこと。春夏秋冬の季節のテーブルイラスト付き。(帯より)

シュタイナー幼児教育家で画家でもある著者が体験した、妊娠と出産の実際が、教育的あるいは芸術的観点から詳細に描かれ、どなたにも参考になるであろう貴重なアドヴァイスが収められています。

妊婦になったときの気持ち、出産の実際は女性にはひどく不安なものですが、この本が傍らにあれば、な?んだ、こんなに簡単で素敵な事にもなるんだと納得する方も多いのではないでしょうか?

また、幼い子どもにとって弊害のあるもの?大きな電子音、騒々しさ、TVやコンピュータゲーム他?が、頭からではなく、しっくりと身体でわかるような語りかけをしています。そしてお母さんになるひとの、心の穏やかさ、静けさの必要性がどれほど大切か、実体験に即して書かれています。

この本はシュタイナー教育の理論書ではありません。著者のとしくらさんの道案内で、遊びながらできるシュタイナー教育の実践によって、シュタイナー的上質な、しかし高価なものでもお金のかかるものでもない生活を送るための良質なガイドブックなのです。(出版社サイトより)

商品詳細

著: としくらえみ
寸法: 21×15cm
内容: 165p
製作: イザラ書房 (日本)
初版: 2001年05月15日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本