天才コオロギニューヨークへ


  • 天才コオロギニューヨークへ行く
  • 1,500円+税(8%税込1,620円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

アメリカコネチカット州の田舎に住むコオロギ・チェスターは、ピクニックに来た人間のバスケットにまちがってまぎれ込み、大都会ニューヨークに来てしまう。地下鉄のタイムズ広場駅で途方にくれていると、駅で新聞売りの手伝いをしていたマリオ少年に拾われる。だが、マリオ少年の母親は、ペットとして飼うことにはいい顔をしない。父親が助け舟を出して、ようやく飼えることになる。(ここの所の夫婦の会話、大人にも妙にリアリティがある。)このいきさつの一部始終を見ていた、近くの土管に住むネズミのタッカーや、その親友の猫のハリー(ネズミと猫が!)は仲良しになり、なにかとチェスターを助けてくれる。チェスターはマリオの母親に気に入られなくちゃいけないのに、あせって反対のことをやってしまう。そんな時もタッカーとハリーの人情?が笑いと涙を誘う。このコウロギ、実は音楽の天才だとわかり、町中をわかせ、マリオ一家に大貢献するという風に話は急展開していく。ファンタジーとではあるが、別の世界へいってしまうものではない。私はこの本を読みながら、ウッディイ・アレンの映画を思い出していた。どんな困難もジョークを飛ばしながら切り抜けて行く。都会的ユーモアのかげに哀愁があり、大人もはまる。ウィリアムズの挿絵も最高だ!

商品詳細

年齢: 5・6年生〜
作者: ジョージ・セルデン
画家: ガース・ウィリアムズ
訳者: 吉田新一
寸法: 22×15.5cm
内容: 215p
製作: あすなろ書房
初版: 2004年9月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本