りんごとちょう


りんごとちょう:
  • りんごとちょう/マリ(日本語版)
  • 1,300円+税(8%税込1,404円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

マリ夫妻による絵本の中でも最も有名な作品。りんごが青から赤く色づくと同時に、りんごの中で生まれた虫が成長し、蝶に変わる。自然界の不思議、生命のつながりを見事に表現しています。グラフィック・デザインはもちろん、科学的な見地からも素晴らしい作品です。

文字のない絵本です。

最初に出版された Bompiani 社版(1960)では、リング綴じの片面印刷(見開きではなく、1枚単位の画面構成)、紙箱入りの仕様になっていました。そのため、表紙というものがなく、どこまでめくっていっても終わりのない無限のループになっていました。それが、この本が表現する命のつながりを見事に表現していました。1969年に出版された Emme 社版では現在と同じ見開き構成になっており、この日本語版もそれを元にしています。

商品詳細

年齢: 3歳〜
作: イエラ・マリ、エンツォ・マリ
寸法: 21×21cm
内容: 24ページ
製作: ほるぷ出版 (日本)
初版: 1976年
原著: La mela e la farfalla, Emme Edizioni, 1960

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">