ものいうほね


電話注文もできます。
054-251-8700

うららかな春の日、ぶたの少女パールは森のなかで、魔女がおとしたほねをひろった。それは話をするふしぎなほねだった。パールはほねをバックにいれ、楽しく話をしながらかえるとちゅう、ずるがしこいきつねにつかまってしまう。食べられそうになった、そのとき…?

(出版社サイトより)

商品詳細

作: ウィリアム・スタイグ
訳: せたていじ
寸法: 29×22.6cm
内容: 32p
製作: 評論社
初版: 1978年6月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本