世界のアニメーション作家たち


  • 世界のアニメーション作家たち
  • 2,800円+税(8%税込3,024円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

作家、創作の秘密と自らの来歴を語る

小野耕生さんと言えば、海外コミックなどに造詣の深い方ですが、アニメーションの世界でもすごい人だったんですね。

30年にわたり積み重ねた対話。凝縮された時間が今、解きほぐされていく

日本が誇る「アニメ」(セル・アニメーション)とは一線を画す、芸術性・作家性の高いアニメーションの世界を紹介。

著者は長年、作家との直接の交流を通じてその作品の紹介をつづけてきた。本企画ではその活動のまとめとして、これまでおこなったアニメーション作家らの複数回にわたるインタビューを中心に構成する。作家の生の声から、創作の秘密、活動の軌跡を辿るとともに、著者の20年以上にわたる交友・活動をもふりかえる。戦後のアニメーション史を形づくる一冊。

図版多数 カラー口絵6ページ

内容

  • ヤン・シュヴァンクマイエル Jan Svankmajer:「アニメーションは触覚的な活動だ」
  • ミシェル・オスロ Michel Ocelot:「私は北斎を心の師だと思っている」
  • ルネ・ラルー Ren・Laloux:「アニメーションこそがほんとうの映画だ」
  • ラウル・セルヴェ Raoul Servais:「私はルネ・マグリットを怒らせてしまったよ」
  • スーザン・ピット Suzan Pitt:「最初の『キング・コング』の映画が大好きよ」
  • ジミー・T・ムラカミ Jimmy T. Murakami:「私は日系人収容所で『白雪姫』を見た」
  • フレデリック・バック Frederic Back:「絵はちいさくてもかまわないんだ」
  • ニック・パーク Nick Park:「口がないからこそ雄弁なのさ」
  • エドゥアルド・ナザロフ Eduard Nazarov:「アニメ作りには女房の協力が必要だよ」
  • ユーリ・ノルシュテイン Yuri Norstein:「いつも父への想いが私を追っているのです」
  • アレクサンドル・ペトロフ Aleksandr Petrov:「油絵アニメは、最も自然で調和のとれる手法だった」
  • イジー・バルタ Jir・Barta:「『笛吹き男』の色彩には苦労したよ」
  • カレル・ゼマン Karel Zeman:「ジュール・ヴェルヌの海に、私はあこがれた」
  • ポール・グリモー Paul Grimault:「ぼくはジュール・ヴェルヌの生まれ変わりかな」
  • レイ・ハリーハウゼン Ray Harryhausen:「ダイナメーションの映像魔術を話そう」

(出版社サイトより)

商品詳細

著: 小野 耕世
寸法: A5判
内容: 320ページ
製作: 人文書院
初版: 2006年09月01日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本