やまたのおろち


  • 日本の神話3 やまたのおろち
  • 2,000円+税(8%税込2,160円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

須佐之男の命(すさのおのみこと)は神の国に住んでいた荒くれ者で、あまりに悪さをするのでとうとう神の国を追われ地上に降りてきます。そこで須佐之男は人々を苦しめていた八つの頭のおろち(蛇)の話を聞き、酒を飲ませて酔っ払ったところを退治するという作戦を考えます。日本人にはお馴染みのこの神話の世界を見事に描くのは国際アンデルセン賞作家・赤羽末吉です。赤羽末吉がこれほど満喫できる絵本は他にはありません。

商品詳細

年齢: 5・6年生〜
絵: 赤羽末吉
文: 舟崎克彦
寸法: 23×31cm
内容: 32p
製作: あかね書房
初版: 1995年10月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本