幼稚園・保育園・認定こども園の環境構成

学びを支える保育環境づくり


学びを支える保育環境づくり: 学びを支える保育環境づくり: 学びを支える保育環境づくり: 学びを支える保育環境づくり:
  • 学びを支える保育環境づくり/高山静子
  • 2,200円+税(8%税込2,376円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

書籍の内容

子どもが輝く保育環境作りを徹底解説!

保育環境の第一人者である、東洋大学教授・高山静子先生の視点で語られる最新の保育環境ガイド。多数の写真により、全国から選りすぐりの40園の実例を掲載。子どもの遊びが広がる環境構成の基本や、保育者が幸せに過ごせる環境づくりのポイントなど、論理的に解説します。平成30年施行の保育所保育指針や幼稚園要領の改訂に先立ち、これからの園での環境づくりに大切なことがすべて網羅された、保育者、園の経営者必読の1冊。

  • 第一章 保育環境最前線
  • 第二章 環境構成で保育が変わる
  • 第三章 学びの土台となる保育環境
  • 第四章 遊びを豊かにする保育環境
  • 第五章 012歳児の遊びの環境

編集者からのおすすめ情報

保育園、幼稚園に勤める保育者の方にとって、他園を見学できるする機会は少ないと思います。この本は、日々の保育のなかで「ほかの園はどうしているんだろう?」という問いをもったときに開いてほしい本です。

保育環境を専門に活躍される高山静子先生の視点で、日本有数の保育環境を整える園を取材し、ポイントごとに掲載しているため、保育環境の作り方、保育室や園庭のレイアウトに悩んだとき、必ず答えが見つかる1冊になっています。

(出版社サイトより)

高山静子(たかやま・しずこ)

東洋大学ライフデザイン学部准教授。子育て中に保育士の資格をとり保育士に転職。保育士を退職後、保護者とともに地域子育て支援に携わる。保育と子育て支援の現場を経験し、平成20年より保育者の養成と研究に専念。中村学園大学非常勤講師、浜松学院大学専任講師・准教授を経て、平成25年より現職。九州大学大学院人間環境学府満期退学。教育学(博士)。研究テーマは、保育者の専門性とその獲得過程。

著書:「環境構成の理論と実践」エイデル研究所、「子育て支援の環境づくり」エイデル研究所、「子育て支援ひだまり通信」チャイルド本社、「学びを支える保育環境づくり」小学館、「育つ・つながる子育て支援」(共著)他。

商品詳細

著: 高山静子
寸法: 21×25.5cm
内容: 120ページ
製作: 小学館
初版発行日: 2017年05月22日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本