つるばら村シリーズ

つるばら村のパン屋さん


  • つるばら村のパン屋さん/茂市久美子
  • 1,400円+税(8%税込1,512円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

新米パン屋のくるみさんは、いつか駅前に自分のお店を持つのですが、今はわらぶき屋根の農家で焼いたパンを宅配しています。お店の名前は「三日月屋」。くるみさんのパン焼きのの腕前はなかなかで、パンくずをまいてあげた小鳥の宣伝や、空まで漂ういい匂いに誘われて、不思議なお客さんから注文がくることもあります。野原でホテルをしていて、泊まっている間に心をせんたくしてくれるウサギや、人間に化けて集まるお茶会のためにパンを注文するキツネ。冬眠中に食べるパンを頼むクマ。仲間が飼い猫になったお祝いにかつおぶし入りのパンを頼むネコも来ます。そんな三日月屋の最初の一年間のエピソードが、6つのパンといっしょに味わえます。メニューは「はちみつのパン」に「ドングリのパン」「クリスマスのパン」などなど…。やさしい挿し絵のほんわかしたファンタジー。読書の楽しみを知り始めた子に。(築山)(この本を持っている方→『つるばら村の三日月屋さん』→『つるばら村のくるみさん』)

商品詳細

年齢: 3・4年生〜
著者: 茂市久美子
画家: 中村悦子
寸法: 22cm×16cm
内容: 118p
製作: 講談社
初版: 1998年2月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本