ギルガメッシュ王ものがたり


  • ギルガメシュ王ものがたり
  • 1,900円+税(8%税込2,052円)
  • 品切れ。重版未定
電話注文もできます。
054-251-8700

権力も富みも体力もありながら、王ギルガメシュは人の心がわかりませんでした。そのため、最初は嫌われ者の暴君でした。そこで神はエンキドゥという人間を作ります。エンキドゥは「世界一強い男」と聞いて、ギルガメシュは怒り、うまく自分の城におびき寄せ、決闘をするのですが…。エンキドゥは、結局、ギルガメシュの親友になり、王もついに人の心がわかるようになります。この絵本を描いたのはチェコの有名なアニメーション作家の娘で、自らも二児の母です。彼女は当時共産主義体制下にあり、文化や芸術の活動を制限されていた祖国から、難民同様に出国しカナダに移ります。彼女はこの絵本をそうした自分のすさまじい人生とダブらせて描いているに違いありません。友情(この本)、逆境に屈しない意志(第二部)、死の超越(第三部)、とシリーズは三部作で壮大なテーマになっています。物語のベースになっているのは後にギリシャ神話や旧約聖書などに影響を与えたという5千年前のメソポタミアの叙事詩、世界最古の物語のひとつといわれています。絵は父から受け継いだアニメーションの技術なども応用して描かれ、これ程格調高く美しい絵本を私は他に知りません。ラボ教育センター発行の『言葉の宇宙』58号によれば「人は自分に納得のしっかりした生き方をしていれば、後の世へも永久に残っていく証を作れるもの。」と著者が言っています。三冊とも手元に置いておきたい心強い本です。

商品詳細

年齢: 5・6年生〜
文・絵: ルドミラ・ゼーマン
訳者: 松野正子
寸法: 21×29cm
内容: 23p
製作: 岩波書店
初版: 1993年7月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本