サリーのこけももつみ


  • サリーのこけももつみ/R・マックロスキー
  • 1,700円+税(8%税込1,836円)
  • 買物かごへ
電話注文もできます。
054-251-8700

あるひ、サリーは、おかあさんとこけもも山へこけももをつみに出かけました。冬の間に食べるこけももジャムを作るためです。おかあさんは、しげみの間を登っていきながらこけももをつんでは、バケツにいれます。サリーもその後からいっしょうけんめい小さいバケツをもってこけももをつみますが、バケツには入らず口に入るばかりです。とうとうサリーは、しげみに座り込んで食べることに専念。さて、反対側の斜面からは、おかあさんぐまがこけももを食べながらゆっくり歩いてきました。こぐまもそのあとからついてきます。冬ごもりに備えておなかいっぱいに蓄えるのです。おかあさんの後をついてあまり走ったのでこぐまは、くたびれてしげみに座り込んでこけももを、食べはじめました。そしていつのまにか、それぞれの親子は離れ離れになり、こぐまは、サリーのおかあさんの後を、サリーはおかあさんぐまの後をついて歩くことになってしまいます。画面をいっぱいに使ったマックロスキーの人の表情や仕草、インテリアや自然の描写はモノクロですが美しく、そして、力強く、臨場感にあふれています。また、サリーとこぐまは愛らしく、おかあさんとおかあさんぐまは母親の貫禄満点で描かれています。(山崎)(この本を持っている方→『すばらしいとき』→『うみべのあさ』)

商品詳細

年齢: 3・4年生〜
作・絵: ロバート・マックロスキー
訳: 石井桃子
寸法: 22×28cm 
内容: 55p
製作: 岩波書店
初版: 1986年5月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本