紋切り型

紙を折ってから、適当にはさみを入れて、その後紙を広げると、意外な模様が現れますよね。開く瞬間、期待でわくわくします。

実は、この遊びは江戸時代に「紋切り遊び」として親しまれていたそうです。しかも、伝統的な紋が現れるような型紙があったんですね。

紋切り型の関連ページ

  • 切り紙切抜き紋きりあそび/下中菜穂
  • 1,200円+税(8%税込1,296円)
  • 買物かごへ
  • こども文様ずかん/下中菜穂
  • 1,500円+税(8%税込1,620円)
  • 買物かごへ
本・絵本