「勾玉」

村娘狭也の平和な日々は祭りの晩に破られた。「鬼」が来て手渡した「水の乙女の勾玉」ノ憧れの「輝」の宮で待っていた絶望ノそして神殿で縛められて夢を見ていた輝の末子稚羽矢との出会いが、狭也を不思議な運命へと導くノ。神々が地上を歩いていた古代日本、光と闇がせめぎあう戦乱の世を舞台に織り上げられた、ファンタジー。
空色勾玉
著者:荻原規子
19×13.5cm 368p
白鳥異伝
著者:荻原規子
19×13.5cm 600p
薄紅天女
著者:荻原規子
19×13.5cm 488p
  • 空色勾玉/荻原規子
  • 1,700円+税(8%税込1,836円)
  • 買物かごへ
  • 白鳥異伝/萩原規子・作
  • 2,500円+税(8%税込2,700円)
  • 買物かごへ
  • 薄紅天女/萩原規子
  • 2,200円+税(8%税込2,376円)
  • 買物かごへ

本・絵本