ZIZI / ジジ

いろんなポーズをとらせてみよう

針金入りのウレタンフォームでできていて、いろんなポーズが可能なさるのおもちゃです。

当時、マットレスや詰め物としてしか使われていなかった新しい素材フォームラバーを、他の用途に使えないか、とムナーリに相談したのが、素材メーカーであるピレリ社(イタリアのタイヤメーカー、ムナーリがロゴデザイン?)のマネージャーでした。ムナーリは材料サンプルをもらって、その性質に沿った物を見つけだすための、一連の実験を行いました。

子どもの手の中のフォームラバーの切れ端が、まるで生きているような柔らかさと弾力を伝え、猫や小さな動物を抱いているような感覚を起こさせることにムナーリは注目し、おもちゃを作ることにしました。様々な試行錯誤の結果、針金を骨にしたウレタンフォームの猫がまず生まれました(1949年)。そして1952年に生まれたのが、このジジです。

1954年には第1回の「黄金のコンパス賞(コンパッソ・ドーロ)」を受賞しました。

手荒に扱うと針金が飛び出すこともあるので、子どもには不向きです。大人が優しく扱って下さい。

(2008年6月 佐々木)

写真を拡大
作者:
ブルーノ・ムナーリ
製作:
CLAC社(伊)
寸法:
L30cm
素材:
ウレタンフォーム、針金
初版:
2007年
オリジナル:
1952年 Pigomma社(伊)
  • おさるのジジ BRUNO MUNARI'S ZIZI
  • 5,500円+税(8%税込5,940円)
  • 買物かごへ

浮いた!

ナイター中継を見るジジ

同封のリーフレット。写真がよい。

リーフレットの裏面。ムナーリのスケッチ。


関連商品


エディツィオーニ・ペル・バンビーニ

シリーズの全貌とオリジナルの写真を見ることができる貴重な資料。

ACONA BICONBI/アコナ・ビコンビ

紙製の立体構成遊び

プラス・マイナス(つけたり・とったり)

透明シートを重ねて遊ぼう

ABCで遊ぼう

ムナーリの平面遊び