da lontano era un'isola / 遠くから見ると島

科学とユーモアが共存

ムナーリ・ファンなら、展覧会などで、石に落書きした作品をご覧になったことがあるかもしれません。この本はそういった作品や、石だけのアートを紹介しています。表紙は、まるで島のように見えますが、じつは岩。ユーモアと科学が共存する本です。

内容は大きく3つに分れています。

最初は、石という素材そのものを観察します。色んな形や模様、ツルツルだったり、小さい穴だらけだったり…。そして白い線が表れた石がたくさん登場します。1本だけだったり、ストライプだったり、細かったり、太かったり、平行でなくめちゃくちゃな方向に乱れていたり…。「よく見ると、森の中でツタがからまりあっているように見えてきます。」

そしていよいよ、石に絵を描きます!ジャングルの中のサル、煙を吐く船、土砂降りの中の傘をさす人など、いろんなイメージが、実に面白いです。ただ絵を描くのとは違って、もともとある石の模様を生かしているので、アイデアそのものの楽しさが味わえます。

最後は、山に見える石(岩)が登場します。石を山や島に見立てるなんて、枯山水に似たものを感じますが、日本好きのムナーリさんなので、どこかで影響を受けたのかもしれませんね。表紙の島は、実は6×14cmの石だそうです。これが一番びっくり。

(2008年6月 佐々木)

写真を拡大
作者:
ブルーノ・ムナーリ
製作:
コライーニ社(伊)
寸法:
22×22cm
頁数:
45p
初版:
2008年
原著:
1971年Emme社(伊)
イタリア語版:
  • 遠くから見ると島(伊)/MUNARI
  • 3,600円+税(8%税込3,888円)
  • 買物かごへ
英語版:
  • 遠くから見ると島(英)/MUNARI
  • 3,600円+税(8%税込3,888円)
  • 買物かごへ

石に描く

石に描く

ABCグリーン

左頁上:表紙と同じ岩。左頁下:上の写真から空と海を消した。右頁:同じ岩の裏面


関連商品


エディツィオーニ・ペル・バンビーニ

シリーズの全貌とオリジナルの写真を見ることができる貴重な資料。

16の海の生物

シリーズ中の最高傑作のひとつ

ABCで遊ぼう

ムナーリの平面遊び

ACONA BICONBI/アコナ・ビコンビ

紙製の立体構成遊び