PIE E MENO / プラス・マイナス

待ちに待った待望の復刻!

ダネーゼ社(イタリア)の Edizitoni per bambini シリーズには名作が色々ありますが、その中でも抜きん出ているのが、エンツォ・マリの「16の海の生物」、そしてこのムナーリの「プラス・マイナス」だと思います。「16の海の生物」の方は、ダネーゼ社から復刻されて今も入手可能ですが、「プラス・マイナス」は長らく入手困難で、以前デッドストックを仕入れたときは3万円を超える価格だったにも関わらず、すぐに売れてしまったことを思い出します(プラス・マイナス1970年版)。

復刻したのは、知る人ぞ知るイタリアのコライーニ社。ムナーリの作品をコツコツと復刻し続けている出版社です。2005年に「正方形」、2006年に「円」を復刻してくれたときも、思わず感謝の言葉を書いてしまいましたが、今回はそれ以上の喜びです。コライーニさん、タンテ・グラッチェ!!

さて、この「プラス・マイナス」(邦題:絵作りゲーム『つけたり・とったり』)は、ご覧の通り、いろんな絵の素材(人、木、動物、乗り物など)が印刷された透明のシートを重ねて、好きな絵を作る遊びです。単純といえば単純ですが、やり始めると夢中になってしまうこと間違いありません。

1枚のシートに、別のシートを重ねた瞬間、そこに絵が生まれ物語が生まれます。予想外の風景になることもありますが、それもまた新鮮。しかも、組み合わせを少し替えるだけで全然違う絵になってしまうんです。だから、いろんな組み合わせを試してみたくなるんですね。そして、遊んでいるうちに「これ、気持ちいいなぁ〜」と思える絵に出会えたら最高です。

また、シートを重ねながら、自然におはなしが生まれるのも魅力です。これは子どもの独壇場だと思いますが、車のシートを動かしてみたり、雨を降らせてみたりする中で、きっといろんなおはなしが生まれることでしょう。

透明なプラスチックに描かれた絵を重ねたり、組み合わせたり、「つけたり」、「とったり」していろいろな絵を作ってみましょう。

(箱解説より)

木の描かれたカードを重ねれば、森ができあがります。森の上に雨、太陽や月、空を飛ぶ鳥たち、散歩する犬のカードなどを重ねていくと、どんどん場面が変わっていきます。カードに描かれている絵には、次のようなものがあります。

  • 動物のカード6枚:鳥、チョウ、犬、クモ、ハエ、コウモリ
  • 植物のカード10枚:木、花、葉、枝、枝、アシ、草
  • 岩のカード3枚:たてにしたり、横にしたりできます
  • そのほか:星のカード1枚、雲のカード4枚。空に浮かぶ月のカードが1枚、小雨から夕立ちまで、いろいろな雨のカードが4枚。雪のカードが2枚。太陽のカードも2枚。
  • 穴のあいたカードは8枚あって、洞窟を作ることができます。
  • クモの巣のカードも4枚入っていますが、これはちょうどクモが巣を作る時の様子を、4つの場面に分けたものです。
  • 橋のカードもあります。その上に車のカードを重ねれば、橋を渡る車の場面になります。
  • 手すり、かさをさした人、自転車に乗った人、家、壁、飛行機や船もあります。
  • 舟の下に置ける海のカードは、ひっくり返せば飛行機を飛ばす空になります。
  • 家の中から、これら全部を見わたすことのできる窓のカードもあります。

(説明書より)

1970年版のオリジナルと比較してみると、箱の大きさこそ違いますが、シートの大きさや枚数など全く同じ内容になっています。しかもこの価格。これは本当にうれしい限りです。コライーニさん、ありがとう。

(2008年4月 佐々木)

写真を拡大
作者:
ブルーノ・ムナーリ、ジョヴァンニ・ベルグラーノ
製作:
コライーニ社(伊)
寸法:
15.5×15.5×3.5cm(箱)、14.5cm角(シート)
内容:
72枚、使用説明書(日本語あり)
素材:
プラスチック、紙
初版:
2008年
オリジナル:
1970年ダネーゼ社(伊)
  • PLUS AND MINUS/MUNARIつけたりとった
  • 7,800円+税(8%税込8,424円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)


ABCレッド

パッケージ

ABCイエロー

72枚中48枚は、透明なプラスチックに絵の描かれているカード。重ねていくだけで、いろいろな場面を作ることができます。

ABCグリーン

実のなった木と太陽は…

ABCブルー

この4枚のシートで作られました。


立方体を等しいパーツに分割して連結

海に沈む夕日と岬の家は…

立方体を等しいパーツに分割して連結

この4枚で描かれています。

立方体を等しいパーツに分割して連結

これも4枚のシート。

立方体を等しいパーツに分割して連結

これも4枚


立方体を等しいパーツに分割して連結

オリジナル(左)と復刻版(右)の比較。パッケージは小さくなりましたが、シートそのものの大きさは全く同じです。

立方体を等しいパーツに分割して連結

シートに小さなごみが付いたまま塗装されていることがあります。

立方体を等しいパーツに分割して連結

かすれや傷があることもあります。


関連商品


エディツィオーニ・ペル・バンビーニ

シリーズの全貌とオリジナルの写真を見ることができる貴重な資料。

16の海の生物

シリーズ中の最高傑作のひとつ

ABCで遊ぼう

ムナーリの平面遊び

ACONA BICONBI/アコナ・ビコンビ

紙製の立体構成遊び