アンドレ・ダーハンの愛らしい絵本

お月さまやお日さまが、もし空から降りてきたら・・・。

そうか、こんな風にもてなしたらいいんだね。ダーハンのテーマはいつも「友だち」。友だちができたら、ダーハンの絵本を贈ろう。

(コプタ通信2001年5月号より 柿田友広)

プロフィール

1935年、アルジェリア生まれ。国立パリ工芸学校卒業後、国立パリ装飾芸術学校で美術を教える。1987年にはじめての絵本「ぼくのともだちおつきさま」を出版、一躍世界で注目をあびる。広告をはじめ様々な分野で、イラストレーターとして活躍。独特のやわらかい画風には、こどものみならず、大人にもファンが多い。パリ在住。

アンドレ・ダーハンの関連ページ

  • ぼくのともだちおつきさま/アンドレ・ダーン
  • 1,600円+税(8%税込1,728円)
  • 販売終了
  • おつきさまはいちねんせい/アンドレ・ダーハン
  • 1,200円+税(8%税込1,296円)
  • 買物かごへ

小学校に入学したおつきさま。どんなことが待っているのかな?

きみにありがとう

Dear Little Moon


ぼくの おじいさんの ふね
作:アンドレ・ダーハン/訳:北山葉子

28×22cm 27p
おじいさんの古い船を見つけたぼくは、船に似合う海を作った。
  クリスマスのうさぎぼうや
作:アンドレ・ダーハン
訳:石津ちひろ

30×23cm 23p
雲の上のうさぎ坊やは友だちがほしくてたまりません。雲のお馬さんやかみなり雲さんは忙しそう。でも、サンタさんのところに行き、お手伝いをしたら、ついに友だちが出来ました。
  • ぼくのおじいさんのふね
  • 1,600円+税(8%税込1,728円)
  • 買物かごへ
  • クリスマスのうさぎぼうや
  • 1,450円+税(8%税込1,566円)
  • 買物かごへ
  • 問屋取寄せ品()を予約:
本・絵本