林明子エスキース展

絵本「こんとあき」のための下絵から

林明子さんの絵本「こんとあき」。きつねのぬいぐるみ「こん」と女の子「あき」ちゃんが、おばあちゃんのところにおでかけするお話です。

この絵本を描くための下絵(エスキース)を展示します。

展示コーナー全景

正面です。左側からご覧ください。

下絵を数点ごとにまとめて額装しています。

絵本の進行と完全に一致しているわけではありませんが、関連する絵本のページもパネルにして展示しています。エスキースと完成した絵本との違いをぜひ見比べてみてください。

今回は裏側にも展示が続いていますので、こちらもお見逃しなく。

しっぽをはさまれたこんのエスキースは2バージョンあります。林さんはどちらを採用したでしょうか?なぜだろう?と考えるのも楽しいものです。

このページをイメージして…

こんのぬいぐるみ(お客様が作ってプレゼントしてくださったものです)と、ナンヒェン・リトルベビー・ピンクを飾りました。隣のピエロの貯金箱はスタッフの私物。偶然、絵本のものと全く同じだったのだそう。

こんなエスキースが…

こうなります。車掌さんのポーズは、あきをよく見せつつ、心配そうな雰囲気が出ている感じがします。

そして、このエスキースは…

こうなります。絵本では、わざと列車を傾けていることがわかります。

ほかにも、いろんな発見があると思いますよ♪見にきてね。

名称:
林明子エスキース展
開催日:
2017/10/04(水)〜 10/22(日)
時間:
10:30-18:00
場所:
百町森店内
料金:
無料
| コメント(0) | Bookmark and Share

このイベントが含まれるカテゴリ

アーカイブ